ギスベルト・ファン・ステーンウィック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ギスベルト・ファン・ステーンウィックGisbert van Steenwick 17世紀中頃。一説に1605年-1679年)はオランダの音楽家。

オランダ東部ヘルダーラント州の都市アーネムオルガン奏者を勤めた。生没年は定かではない。 ファン・ステーンウィックは、『Anna Maria van Eijlの楽譜集』[1]の名で知られるAnna Maria van Eijlの音楽教師であった。その作品は、すべてこの楽譜集によって伝えられている。恐らくは、レッスンの最中に書き込まれたものでろう。


作品一覧[編集]

曲名 調性 備考
Tricabijlie ニ短調 3つの変奏
Ouer natus in Bethleem ト長調 2つの変奏
More Palatino ハ長調 3つの変奏
La Grevelinde ニ短調 2つの変奏
Heiligh saligh Bethlehem ト短調 2つの変奏
allemand ハ長調 変奏付
allemand ニ短調 変奏付
Saraband イ短調 8つの変奏
Saraband ニ短調 3つの変奏

[編集]

  1. ^ * Frits Noske, Monumenta musica Neerlandica Klavierboek Anna Maria van EIJL, Amsterdam: Vereniging voor Nederlandse Muziekgeschiedenis,2nd ed.1976