キープ・オヴ・カレシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キープ・オヴ・カレシン
Keep of Kalessin
基本情報
出身地 ノルウェーの旗 ノルウェー
ソール・トロンデラーグ県
トロンハイム
ジャンル メロディックブラックメタル
ブラックメタル
活動期間 1995年 - 2000年
2003年 -
レーベル アヴァンギャルド・ミュージック
FaceFront
ピースヴィル・レコード
Tabu Records
キャンドルライト・レコード
ニュークリア・ブラスト
インディー・レコーディングス
アヴァロン・レーベル
公式サイト keepofkalessin.no
メンバー
オブシディアン・C (ギターキーボードボーカル)
ヴィジアック (ベース、バッキング・ボーカル)
ヴァイル (ドラムス、ギター)
旧メンバー
テボン (リードボーカル)
アッティラ・シハー (リードボーカル)
フロスト (ドラムセット)
Ghash (リードボーカル)
Warach (ベース)
Kesh (ベース)

キープ・オヴ・カレシン (Keep of Kalessin)は、ノルウェートロンハイム出身のメロディックブラックメタルバンド

略歴[編集]

1995年に、オブシディアン・C (G, Syn)を中心に、ヴァイル (Ds)、Ghash (Vo)、Warach (B)で結成。1996年に1stデモ『Skygger av Sorg』をリリースし、イタリアアヴァンギャルド・ミュージックと契約。翌1997年に、1stアルバム『Through Times of War』をリリースしデビューする。1999年に、2ndアルバム『Agnen: A Journey Through the Dark』をリリースするも、翌2000年に解散する。

2003年に再結成。再結成時には、オブシディアン・C以外のメンバーは総入れ替えとなっており、ボーカリストに元メイヘムアッティラ・シハー (Vo)(後にメイヘムに復帰)、ドラマーサテリコン1349フロスト (Ds)、ベーシストにはKesh (B)が加入した。このメンバーで、EP『Reclaim』をリリースする。同EPでは、ベースは、オブシディアン・Cが兼任した。2004年には、オブシディアン・Cを除く3名が脱退し、テボン (Vo)、ヴィジアック (B, Back Vo)が新たに加入し、ヴァイル (Ds)が復帰した。

Tabu Recordsと契約して、2006年に3rdアルバム『Armada』をリリース。その後、インディー・レコーディングスに移籍して、2008年に4thアルバム『Kolossus』をリリースする。2007年には、1stアルバムと2ndアルバムが、ピースヴィル・レコードからデジパック盤として再リリースされている。

2010年に、5thアルバム『Reptilian』をリリース。同アルバムは、アヴァロン・レーベルから日本盤がリリースされ、日本デビューも果たした。2013年にテボンが脱退、これを受けてオブシディアン・Cがメインボーカルを執ることとなった。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

『Reclaim』ではベースを兼任した。サテリコンのライブギタリストとしても活動していた。
2013年にテボンが脱退してからは、メインボーカルも兼任する。
  • ウィジアック Wizziac - ベース、バッキングボーカル (2004 - )
  • ヴァイル Vyl - ドラムス、ギター (1995 - 2000、2004 - )

旧メンバー[編集]

  • テボン Thebon - リードボーカル (2004 - 2013)
  • アッティラ・シハー Attila Csihar - リードボーカル (2003 - 2004)
メイヘムで活動中。
サテリコン1349で活動中。
  • Ghash - リードボーカル (1995 - 2000)
  • Warach - ベース (1995 - 2000)
  • Kesh - ベース (2003 - 2004)

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

シングル・EP[編集]

  • 2003年 Reclaim (EP)
  • 2010年 The Dragontower (Single)
  • 2011年 The Divine Land (2011 edit)
  • 2013年 Introspection (Single)
  • 2013年 Introspection (EP)

デモ[編集]

参考サイト[編集]

外部リンク[編集]