キーストン・ランドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キーストン・ランドール

Kheeston Randall
ミネソタ・バイキングス No. 90

ディフェンシブタックル
生年月日:1990年5月7日(24歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ボーモント
身長:6' 4" =約193cm 体重:309 lb =約140.2kg
NFLデビュー
2012年マイアミ・ドルフィンズ
経歴
大学テキサス大学
NFLドラフト2012年 / 7巡目(全体の215番目)
 所属チーム:
通算成績
(2012年までの成績)
タックル     8回
サック     0回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

キーストン・ランドール(Kheeston Randall 1990年5月7日- )はテキサス州ボーモント出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLミネソタ・バイキングスに所属している。ポジションはディフェンシブタックル

経歴[編集]

テキサス大学で2008年から2011年までの4年間、先発35試合を含む47試合に出場し、98タックル、4サックをあげた[1]。3,4年次の2年間では全25試合に先発出場し、2011年には34タックル(5ロスタックル)、1サックをあげた。

大学時代はノーズタックルを務めた[2]

2012年のNFLドラフト7巡で、マイアミ・ドルフィンズに指名された[3]。5月21日にドルフィンズと4年契約を結んだ[4]2012年は12試合に出場したが、2013年のシーズン開幕前に解雇された[5]。同年11月上旬、シンシナティ・ベンガルズと契約を結んだが[6]、11月20日に解雇された[7]

2014年1月、前年までベンガルズのディフェンスコーディネーターを務めていたマイク・ジマーがヘッドコーチに就任したミネソタ・バイキングスと契約を結んだ[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Miami Dolphins Bio”. マイアミ・ドルフィンズ. 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ ドラフト指名+ドラフト外指名選手リスト – ドルフィンズ”. アメフトNewsJapan (2012年5月16日). 20132-04-29閲覧。
  3. ^ Round 7, Pick 8: Miami Dolphins select Kheeston Randall, DT from Texas”. Sporting News (2012年). 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ 5月21日発表の選手契約”. アメフトNewsJapan (2012年5月21日). 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ Justin Rogers (2013年10月2日). “Detroit Lions work out pair of defensive linemen”. mLIVE. 2013年12月20日閲覧。
  6. ^ Coley Harvey (2013年11月5日). “Bengals sign DT Kheeston Randall”. ESPN. 2013年12月20日閲覧。
  7. ^ Bengals sign Christo Bilukidi (again) and waive Kheeston Randall”. デイトン・デイリーニューズ (2013年11月20日). 2013年12月20日閲覧。
  8. ^ Kheeston Randall signed”. KFFL (2014年1月22日). 2014年2月2日閲覧。

外部リンク[編集]