キン (マヤ暦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キンマヤ文明長期暦の最小単位で、現代の暦の「日」に相当する。もともとは「太陽」を意味する語であり、マヤ文字の幾何体では四葉クローバーのような文字で表現され、頭字体では耳の場所に四葉のクローバーのような弁別要素がある。