キンバリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キンバリー市
City of Kimberley
Big Hole Kimberley.jpg
ビッグホール
位置
キンバリーの位置の位置図
キンバリーの位置
座標 : 南緯28度44分31.2秒 東経24度46分19.2秒 / 南緯28.742000度 東経24.772000度 / -28.742000; 24.772000
行政
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
  北ケープ州
 市 キンバリー市
人口
人口 1998年現在)
  市域 210,800人
その他
等時帯 南アフリカ標準時UTC+2
第一次世界大戦慰霊碑
蒸気機関車(鉱山博物館)

キンバリーキンバレーアフリカーンス語: 英語: Kimberley)は、南アフリカ共和国北ケープ州にある都市で、同州の州都である。

概要[編集]

南アフリカ共和国西部のオレンジ川中流地点に位置した内陸都市。南アフリカのゴールドラッシュ時に栄え、ビッグホールでは、かつての黄金時代の風景が残されている。現在に至って経済は発達している。

歴史[編集]

かつてはオレンジ自由国領であったが、1867年この地でダイヤモンドが発見されるとイギリスが侵攻、1871年にこの地をケープ植民地に編入した。

「キンバリー」の地名は、イギリスの植民地大臣であった初代キンバリー伯爵ジョン・ウッドハウスにちなむ。

産業[編集]

ダイヤモンド採掘[編集]

1867年に発見された世界最大のダイヤモンド鉱山によって町ができた。現在でもダイヤモンド採掘の中心地である。

2000年ダイヤモンド紛争地での不正取引、いわゆるコンフリクトダイヤモンド問題を解決するため、各国の関係者を集めて会合を行うの団体が設けられた。現在アフリカ諸国を中心とした40余りの国々が参加している。

交通[編集]

ブルートレインの発着駅であるキンバリー駅のほか、国内線専用のキンバリー空港があり、ケープタウンヨハネスブルグと結ばれている。

鉄道[編集]

  • 南アフリカ都市鉄道会社(SARCC)
    • キンバリー駅(ブルートレイン発着駅)

空路[編集]

観光[編集]

観光地でもあるキンバリーは、観光客がウィントフックケープタウンからブルームフォンテーンへ行くときの中継地と利用されることも多く、宿泊施設も存在する。

主な観光地[編集]

  • キンバリー鉱山博物館
    • ビッグホール

関連項目[編集]

外部リンク[編集]