キンツィヒ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キンツィヒ川
キンツィヒ川 2005年4月17日撮影
ブーラウ付近
水系 ライン川
延長 82 km
水源の標高 400 m
平均流量 -- /s
流域面積 -- km²
水源 ジンタール=シュテルプフリッツ
河口・合流先 マイン川ハーナウ
流域 ドイツの旗 ドイツヘッセン州
河口の標高:100m
テンプレートを表示
ブーラウに架かる小橋
ブーラウに群生するハナタネツケバナ

キンツィヒ川(Kinzig)は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州マイン=キンツィヒ郡を貫いて流れるマイン川右岸の支流である。文献上、815年に “Chinzicha”として初めて言及されている。

流路[編集]

水源は、ジンタール=シュテルプフリッツ近郊の海抜約400mの場所にある。キンツィヒ川は、水源から北西に向かって流れ、シュリュヒテルンまでの間、ヘッセン・レーン自然公園とヘッセン・シュペッサルト自然公園との境界をなす。シュリュヒテルンの西で、キンツィヒ川は南西に方向を変え、北のフォーゲルスベルク山地と南のシュペッサルト山地の境界線となる。下流部はカヌー愛好家たちに愛用されている。ハーナウのわずかに上流側にブーラウと呼ばれる森林地域がある。この森林地域は、かつて米軍の演習林となっていた場所で、現在も自然の状態を多く遺している。春には、ラムソンが花を付ける広大な湿原となる。川は、水源から82km、ハーナウ付近の海抜約100mの地点でマイン川に合流する。

支流[編集]

  • エルムバッハ川
  • アウアーバッハ川
  • シュタインアウバッハ川
  • クリンクバッハ川
  • ザルツ川
  • ブラハト川
  • オルプ川
  • ビーバー川
  • グリュンダウ川
  • クレプスバッハ川
  • ミュールバッハ川
  • ハッセルバッハ川
  • ファルバッハ川
  • ローデンバッハ川


流域の都市[編集]

外部リンク[編集]