キングズリー・エイミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キングズリー・エイミス
Kingsley Amis
誕生 1922年4月16日
イギリスの旗ロンドン、クラパム(en:Clapham
死没 1995年10月22日(満73歳没)
イギリスの旗ロンドン
職業 小説家詩人教師
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 1947-1995
ジャンル フィクション
文学活動  怒れる若者たち
配偶者 Hilary Ann Bardwell (1948-1965)
Elizabeth Jane Howard (1965-1983)
子供 Philip Amis, Martin Amis, Sally Amis
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

キングズリー・エイミスKingsley Amis, CBE1922年4月16日 - 1995年10月22日)はイギリスの小説家、評論家。 息子のマーティン・エイミスも小説家。

1950年代のイギリスの「怒れる若者たち」と呼ばれる作家たちの一人。

略歴[編集]

1922年、イギリスロンドンに生まれる。詩人としてデビューしたが、のちに小説家に転じた。1949年から1967年までスウォンジ大学で英語の教鞭を執った。

ミステリー、SFも愛好し、SF評論『地獄の新地図』や、ジェームズ・ボンドの伝記「ジェイムズ・ボンド伝」を執筆した。

また、ロバート・マーカム名義で、新007シリーズも執筆している。

受賞歴[編集]

作品[編集]

1947 Bright November
1953 A Frame of Mind
1954 Poems: Fantasy Portraits.
1954 『ラッキー・ジム』(Lucky Jim
1955 That Uncertain Feeling
1956 A Case of Samples: Poems 1946-1956.
1957 Socialism and the Intellectuals
1958 I Like it Here
1960 Take A Girl Like You
1960 『地獄の新地図』(New Maps of Hell
1960 Hemingway in Space パンチ 12月号 1960年)
1962 My Enemy's Enemy
1962 The Evans County
1963 One Fat Englishman
1965 The Egyptologists (ロバート・コンクエストとの共著)
1965 The James Bond Dossier
1965 The Book of Bond, or Every Man His Own 007
1966 The Anti-Death League
1968 Sun: a James Bond Adventure
1968 I Want It Now
1968 A Look Round the Estate: Poems, 1957-1967
1969 『グリーン・マン』(The Green Man
1970 What Became of Jane Austen?, and Other Questions
1971 Girl, 20
1972 『酒について』(On Drink
1973 『リヴァーサイドの殺人』(The Riverside Villas Murder
1974 Ending Up
1974 Rudyard Kipling and his World
1975 The Crime Of The Century
1976 『去勢』(The Alteration
1978 『ジェイク先生の性的冒険』(Jake's Thing
1978 The New Oxford Book of Light Verse
1979 Collected Poems 1944-78
1980 Russian Hide-and-Seek
1980 Collected Short Stories
1983 『エヴリデイ・ドリンキング』(Every Day Drinking
1984 『洋酒雑学百科Q&A』(How's Your Glass?
1984 Stanley and the Women
1986 The Old Devils
1988 Difficulties With Girls
1990 The Folks That Live on the Hill
1990 The Amis Collection
1991 Memoirs
1991 Mr Barrett's Secret and Other Stories
1991 We Are All Guilty
1992 The Russian Girl
1994 You Can't Do Both
1995 The Biographer's Moustache


日本語訳された作品[編集]

  • 『ラッキー・ジム』、福田陸太郎訳、三笠書房、1954年 
  • 『007号/ジェイムズ・ボンド白書』、永井淳訳、早川書房、1966年
  • 『グリーン・マン』(ハヤカワ・ノヴェルズ)、小倉多加志訳、早川書房、1974年
  • 『リヴァーサイドの殺人』(ハヤカワ・ノヴェルズ)、小倉多加志訳、早川書房、1977年
  • 『地獄の新地図』、山高昭訳、早川書房、1979年
  • 『ジェイク先生の性的冒険』、林節雄訳、講談社、1983年
  • 『去勢』サンリオSF文庫、橋本宏訳、サンリオ、1983年
  • 『酒について』、吉行淳之介、林節雄訳、講談社、1985年
  • 『エヴリデイ・ドリンキング』、山本博訳、講談社、1985年
  • 『洋酒雑学百科Q&A』、山本博訳、講談社、1986年

関連項目[編集]