キングギドラ (ミュージシャン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KGDR
基本情報
別名 KGDR
KG
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ヒップホップ
活動期間 1993年 - 1996年
2001年
2002年 - 2003年
2011年
レーベル Pヴァイン
デフスター
公式サイト キングギドラ
メンバー
K DUB SHINE
Zeebra
DJ OASIS

キングギドラ (King Giddra) は、日本ヒップホップグループ。2011年より、KGDRに改名。略称はKG、ギドラ。

概要[編集]

1993年K DUB SHINEをリーダーとして結成。インディーズ時にP-VINE Recordsと契約、その後ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のデフスターレコーズと契約。グループ名は東宝ゴジラシリーズに登場した三つ首の怪獣キングギドラ」から。グループ名を考えている時に、「日本を代表し海外でも知られている物」としてゴジラが候補に挙がるが、「金色でダークなイメージということからキングギドラのほうがヒップホップっぽい」ことや、「キングギドラは3本の首で自分達も3人組だから」という理由でキングギドラに決定したという。東宝から正式に許可を得ている[1]

歌詞の内容はワックとみなしたMCをディスるものから、アメリカ同時多発テロ事件北朝鮮問題、環境問題覚せい剤、性問題など。2002年の再結成時には『ミュージックステーション[2]、『HEY!HEY!HEY![3]、『CDTV』等に出演。

メンバー[編集]

来歴[編集]

  • 1993年
    • K DUB SHINEがアメリカオークランドに住んでいた際に、ZEEBRAに電話で日本語によるラップを聴かせたところ意気投合し、ZEEBRAの幼馴染であるDJ OASISを加えグループを結成。
  • 1995年
    • デビューアルバム空からの力』発表。RHYMESTERMummy-Dが発言していたように、日本語でラップする上で押韻の方法論を完成させたと評価されている[要出典]1990年代の日本語ラップによく見られる熟語で韻を踏んでいく作詞方法が多用された[独自研究?]
  • 1996年
    • シングル「影」リリース。アルバム、シングル、ビデオ各1部を残してグループとしての活動を停止する。以降は各自ソロ活動を行なう。
  • 2001年
    • DJ OASISの1stアルバム『東京砂漠』収録曲「ハルマゲドン feat.K DUB SHINE,ZEEBRA」で一時的に集結。「地下から…」という曲と共にこの頃からZEEBRAによる降谷建志への批判が始まった。同年にK DUB SHINEのミニアルバム『セイブ・ザ・チルドレン』収録曲「ザ・シャイニング(KG STILL SHINING REMIX)」でも一時的に集結。
  • 2002年
  • 2003年
    • 10月20日、『最終兵器』リミックスアルバム『最新兵器』をリリース。以後、期間限定の再結成だったため3人ともソロでの活動に専念している。
  • 2006年
    • K DUB SHINEとDJ OASISによる新ユニットRadio Aktive Projectを結成。新曲「そりゃあないよ」のK DUB SHINEのリリックに「大掃除」、「一目瞭然」、「説明不要」、「マジ興味ねえ」、「最後の猶予」、「公開処刑」、「ドライブバイ」、「なんでそんなに」といった、彼等の過去の楽曲の名前が登場。
  • 2007年
  • 2011年
  • 2012年
    • 10月30日、ライブ会場限定発売でライブDVD『APOCALYPSE NOW』を発売。

名称の変更[編集]

2011年6月8日、東北地方太平洋沖地震チャリーティーソング「アポカリプス ナウ」を発表した際、グループ名を「KGDR」に改めた。この理由を、K DUB SHINEは自身のTwitterにて、今回の曲の東京電力原発批判を含んだ歌詞の内容や、チャリティに伴う印税の分配など、ソニーと結んでいた契約上障害となる案件があったため、リリース元をソニー・ミュージックからワーナー・ミュージックに移したことに伴い、「キングギドラ」というグループ名が権利上の問題で使用できなくなり、「KGDR」と名前を改めたと説明した[6]

ディスコグラフィ[編集]

12inchシングルレコード[編集]

  • 『空からの力 c/w 地獄絵図(AOZの視点)』 (1996年)
  • 『行方不明 c/w 真実の弾丸』 (1996年)
  • 『見まわそう c/w 大掃除』 (1996年)

LPレコード[編集]

  • 『空からの力』 (1996年)
  • 『空からの力 inst.バージョン』 (1996年)

CDシングル[編集]

CDミニアルバム[編集]

CDアルバム[編集]

配信[編集]

ビデオ・DVD[編集]

オムニバス参加作品[編集]

  • 『BEST OF JAPANESE HIP HOP VOL.2』 (1995年7月21日)
    「SAGA OF K.G.」名義で『未確認飛行物体接近中』を収録。
  • 『WHAT A HELL'S GOING ON?』 / SUPER STUPID (1996年10月21日
    12.BULLETS OF TRUTH with キングギドラ(真実の弾丸のバンドバージョン)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]