キリル・ペトレンコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キリル・ペトレンコ(Kirill Petrenko, 1971年 - )は、ロシア出身の指揮者

略歴[編集]

オムスクの音楽一家に生まれる。長じてウィーン音楽大学に学んだ。オーストリア各地で指揮をとり、2001年より、ベルリン・コーミッシェ・オーパーの音楽総監督。2013年よりケント・ナガノの後任として、バイエルン州立歌劇場の音楽総監督に就任するほか、同年からバイロイト音楽祭の新演出『ニーベルンクの指輪』の指揮も担当する。

外部リンク[編集]

先代:
ヤコフ・クライツベルク
ベルリン・コーミッシェ・オーパー
音楽総監督
2002 - 2007
次代:
カール・セントクレア