キリバスの交通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボンリキ国際空港
イングリッシュ・ハーバー

キリバスの交通(キリバスのこうつう)では、キリバス交通について解説する。ギルバート諸島からは、バナバ島を除き小型機が2社就航する。商船は不定期にライン諸島キリスィマスィ島タブアエラン島テライナ島Teraina)〕を結び、途中でフェニックス諸島に立ち寄る。

鉄道はなく、幹線道路の総延長は1996年推計で670kmである。舗装率は不明であるが、2001年時点で首都・南タラワは、27kmの舗装路が整備されている。

水上交通については、ライン諸島に小さな運河が5kmある。主要港湾はバナバ、ベティオ(Betio)、イングリッシュ・ハーバー(タブアエラン島)、カントンの4つで、キリバス船籍の大型商船は1隻在籍する(2002年現在)。この商船は客船兼貨物船で、無積載で1,295tある。

空港2001年現在21港ある。(List of airports in Kiribatiを参照。)滑走路が舗装されているものは4港で、いずれも1,524~2,437m級である。主要港はボンリキ国際空港である。未舗装滑走路を持つのは17港で914~1,523m級が12港、914m未満が4港となる。

関連項目[編集]