キョウハクDOG's

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キョウハクDOG's』は、しゃあによる少年漫画作品。『電撃帝王』(メディアワークス)にて連載されていたが、2006年11月に『電撃帝王』が休刊となった際、姉妹誌等への連載移転が行われず中断した。その後2010年になって『電撃G's Festival! COMIC』(アスキー・メディアワークス)にて連載が再開され、単行本は『キョウハクDOG's -Another Secret-』と改題された上で第1巻から再刊された。

他作品との関連[編集]

本作品は作者がイラストを担当する『乃木坂春香の秘密』(電撃文庫 五十嵐雄策/著)と同じ学校が舞台で、互いの主な登場人物はクラスメイト同士となっている。また両作の主人公は、それぞれ互いの作品に(チョイキャラ扱いではあるが)登場している。本作の企画はしゃあが『乃木坂春香の秘密』のコミカライズを希望したことから始まったらしい(単行本1巻あとがきより)。主人公たちの過去の関係性も似ている。『乃木坂春香の秘密』単行本4巻には、1ページのみ番外編のような漫画(イラスト?)が載っている。

ストーリー[編集]

「狂犬 -マッドドッグ-」、「アキバ系の天敵」と恐れられる千代啓二は実は隠れアキバ系であったが、不注意から八咲せつなにその秘密を知られてしまう。せつなはその秘密を盾に啓二に自分の犬になってくださいと命令する。

登場人物[編集]

※一部『乃木坂春香の秘密』を参照。

千代 啓二(せんだい けいじ)
通称「狂犬 -マッドドッグ-」。「アキバ系の天敵」として恐れられるが、実は彼自身も隠れアキバ系。しかし、せつなにその秘密を知られてしまったため、彼女のペットとして働く。
八咲 せつな(やつさき せつな)
通称「忠犬ハチ公」。かなりのドジっ娘。転ぶ時はかなり豪快に転ぶ。以前から啓二のことが好きだった。彼の秘密を知ってしまったことから彼を脅しご主人様となる。啓二を「ちよ(“千代”の訓読み)さん」と呼ぶ。
千代 慧(せんだい けい)
啓二の妹で幼稚園児。兄とせつなの間をからかう、典型的なマセガキ。
八咲 ゆとり(やつさき ゆとり)
せつなの姉。才色兼備の癒し系で、常にせつなのことを心配している。
三馬鹿(さんばか)
啓二の下っ端的3人。
朝倉 信長(あさくら のぶなが)
啓二のクラスにいりびたるオタク。本来は隣のクラス。詳しくは『乃木坂春香の秘密』を参照。
綾瀬 裕人(あやせ ゆうと)
信長の幼馴染。詳しくは『乃木坂春香の秘密』を参照。
上代 由香里(かみしろ ゆかり)
クラス副担任でいろいろとせつなのことを応援している。詳しくは『乃木坂春香の秘密』を参照。
ガガーリン先生(ガガーリンせんせい)
英語教師で元ヘビー級のボクサーとの噂。

備考[編集]

既刊一覧[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ AMW|雑誌・書籍検索 『キョウハクDOG's(1)』アスキー・メディアワークス、2012年2月22日閲覧。
  2. ^ AMW|雑誌・書籍検索 『キョウハクDOG's -Another Secret-(1)』」 アスキー・メディアワークス、2012年2月22日閲覧。
  3. ^ AMW|雑誌・書籍検索 『キョウハクDOG's -Another Secret-(2)』」 アスキー・メディアワークス、2012年2月22日閲覧。