キューティー鈴木のリングサイドエンジェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キューティー鈴木のリングサイドエンジェル
ジャンル スポーツ
対応機種 メガドライブ
開発元 コピアシステム
発売元 アスミック
人数 1~2人
メディア ロムカセット
発売日 1990年12月12日
テンプレートを表示

キューティー鈴木のリングサイドエンジェル』(きゅーてぃーすずきのりんぐさいどえんじぇる)は、1990年12月12日にアスミックからメガドライブ用として発売された日本ゲームソフト

概要[編集]

人気プロレスラーであるキューティー鈴木をメイン起用したゲームである。

おおざっぱな作りの対戦格闘ゲーム。使用する技は試合前に自分で設定する。

使用できるキャラクターはキューティー鈴木以外は全て架空のキャラクター。

実況は「こてたちとちろー」が担当、解説は「カーネルさん」や「シュワルツさん」、「ミーハー高校2年5組のきょうこちゃん」などが担当する。