キャロン (香水)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キャロンCaron)は、フランス香水がメインの化粧品ブランド。

パリの店舗。
「フォンテーヌのパルファム」

「キャロン」としてのブランドは、1903年にエルネスト・ダルトロフ(Ernest Daltroff)によりパリ、ラ・ペロン通り10番にて創業された。エルネストはブランド名を自身の名前にせず、パリにあった「キャロン香水店」の名前を気に入って、オーナーのマダム・キャロンより買い取って冠した。

以来、名香を次々に発表・発売し、種類は60以上になる。フランスでは正統派の香水として、女性が生涯に一度は愛用するブランドとなっている[1]


特色として、パッケージングされた商品だけでなく、パリとニューヨークの店舗では「フォンテーヌのパルファム」といって、バカラ製の「フォンテーヌ」と呼ばれるガラスの甕からの香水の量り売りも行っており、香水の他、パウダーも発売している。

香水容器としてのボトルは、服飾デザイナーであり、キャロンの後継者となったフェリシエ・ヴァンピィール(Felicie Vanpouille)などもデザインを手がけ、バカラ製が使用されることが多い。


1982年に「キャロンブティック」として、パリのモンテーニュ通りに移った。1998年には、美容用品のパトリック・アレス(Patrick Ales)社がオーナーとなって、その香水部門となった。


調香師[編集]

  • エルネスト・ダルトロフErnest Daltroff
創業者でもある調香師のエルネスト・ダルトロフはブルジョア出身で、両親に連れられて回ったエキゾチックな外国の印象や記憶を調香に反映させたと評されている[2]
また1906年にキャロンに加わったフェリシエ・ヴァンピールとは結婚こそしなかったものの、公私共に多大な影響を受けたとされる。
  • リチャード・フレイスRichard Fraysse
ランバンの名香「アルページュ」の調香師であるアンドレ・フレイス(Andre Fraysse)の息子にあたる。
  • ウイリアム・フレイスWilliam Fraysse
リチャードの息子。

主なフレグランス(香水)[編集]

※アコード(調和・バランス)とノート(香調)は主に公式HPのものを採用。ノートはミドルノート。

  • ナルシスノワールNarcisse Noir):1911年、エルネスト・ダルトロフ調香。
アコードはオレンジ・ブロッサム。ノート(香調)はフローラルブーケ。
日本では「黒水仙」の名で知られるキャロン初のヒット作。キャロンを薬局から香水会社へ押し上げた名香。
2000年にリチャード・フレイスが再構成している。
黒いフタのインク瓶型のボトルはバカラ製。
  • ニュイ・ドゥ・ノエルNuit de Noel):1922年、エルネスト・ダルトロフ調香。
アコードはジャスミン、ザクセンモス、アンバー。ノートはオリエンタル。
当時、調香がむずかしいとされていたアニマルノートのムス・ドゥ・サクス(Mousse de Saxe)をベースノートとして使いこなした。
ボトルデザインはヴァンピィール、黒いボトルはバカラ製、印籠のようなパッケージは当時は鮫皮で、今も鮫文様になっている。
日本語で「クリスマスの夜」
  • ロイヤルバン・ドゥ・キャロンRoyal Bain de Caron):1923年、エルネスト・ダルトロフ調香。
アコードはライラックヒマラヤスギサンダル
発売当初は「Bain de Champagne」であったものが、1941年に「ロワイヤルバン.ドゥ.シャンパーニュ」(Royal Bain de Champagne)に改名。
さらに名称で「シャンパーニュ」が問題となり、1993年に「ロワイヤルバン・ドゥ・キャロン」になった。
浴用香水として発売された世界初のユニセックスオードトワレ
  • フルール・ドゥ・ロカイユFleurs de Rocaille):1934年、エルネスト・ダルトロフ調香。
アコードはジャスミン、アルデハイド、サンダル。ノートはフローラルブーケ。
日本語で「岩の間に咲く花」または「石の花」。フェリシエ・ヴァンピィールからインスピレーションを得た香り。
1993年にアルデハイド香を除いた形でリニューアルされた新バージョンのアコードはヴァイオレット、スズラン、アンバー。
  • ミュゲ・ド・ボア[3]Muguet du Bonheur):1952年
アコードはスズラン。ノートはフローラル。
「幸福のスズラン」の名のとおりスズランの香りとして作られた。
  • プール.ユンヌ.ファムPour Une Femme):1949年、Michel Morsetti調香。
廃版ののち2001年にリチャード・フレイス調香で復刻。
復刻版アコードはローズマンダリンベチパー
  • アンフィニInfini):1970年、Gerard Lefort再調香。
アコードはジャスミン、アルデハイド、アイリス。ノートはフローラル
日本語で「無限」。現行の左右非対称のボトルデザインはセルジュ・マンソー
  • ノクチューンNocturnes
アコードはローズ、アルデハイド、ジャスミン。
日本語で「夜想曲」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『香水ブランド物語』p20。
  2. ^ 『香水ブランド物語』p21
  3. ^ 日本での表記はミュゲ・ド・ボワ、またはミュゲ・ド・ボワールともされる。

出典[編集]

  • 平田幸子『香水ブランド物語』学習研究社、2007年。

外部リンク[編集]