キャロン・ウィーラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャロン・ウィーラー
Caron Wheeler
1990年、グラミー賞授賞式にて}
1990年グラミー賞授賞式にて
基本情報
出生 1963年1月19日(51歳)
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル R&B
職業 歌手
担当楽器
活動期間 1989年 - 現在
レーベル キャピトル・レコード
1990年 - 1993年
共同作業者 ブラウン・シュガー
アフロディジアック
Soul II Soul

キャロン・ウィーラーCaron Wheeler1963年1月19日 - )は、イギリスR&B女性歌手。一時、Soul II Soul にも在籍し、その後ソロ活動に転じた。

経歴[編集]

1963年1月19日ロンドン生まれ。家族はジャマイカ系イギリス人であり、彼女の父親はジャマイカ出身のベース奏者、母親も同じくジャマイカ出身のシンガーだった。

12歳のとき、ブリティッシュ・レゲエの女性トリオ、ブラウン・シュガーで音楽活動を始める。1980年代に入ると、クラウディア・フォンティン、ナオミ・トンプソンとともにアフロディジアック (Afrodisiak) というグループを結成、この頃から、エルヴィス・コステロフィル・コリンズアスワドデヴィッド・ボウイなどのバッキング・コーラスをつとめる。

1980年代末にジャジー・B (Jazzie B) 率いる Soul II Soul に参加。そのファースト・アルバム『Club Classics Vol.One』収録の「Keep on movin'」、「Back to life」でリード・ヴォーカルをつとめた。このアルバムのヒットによりグループはグラミー賞(最優秀R&Bグループ賞)などの各賞を受賞したが、その後キャロンはグループを離れ(その後のグループのライヴにもアルバム制作にも参加せず)、ソロ活動に転じた。

1990年にソロ第1作『UK Blak』を発表。その後アメリカに渡り、1993年にはソロ第2作『戦いの女神の海辺』を発表した。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • UK Blak(1990年、邦題『UKブラック』)
  • Beach of the War Goddess(1993年、同『戦いの女神の海辺』)

シングル[編集]

関連項目[編集]