キャロル・ロンバード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャロル・ロンバード
Carole Lombard
キャロル・ロンバードCarole Lombard
『無責任時代』(1937)より
本名 Jane Alice Peters
生年月日 1908年10月6日
没年月日 1942年1月16日(満33歳没)
出生地 インディアナ州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 ウィリアム・パウエル (1931-1933)
クラーク・ゲイブル (1939-1942)

キャロル・ロンバードCarole Lombard1908年10月6日1942年1月16日)は、アメリカ合衆国インディアナ州出身の女優である。1930年代40年代にコメディ映画で活躍し、"スクリューボール・コメディの女王"と呼ばれた。

本名はジェーン・アリス・ピーターズ (Jane Alice Peters)。

生涯[編集]

キャロル・ロンバードはロサンゼルスに住んでいた頃、近所に住んでいた映画監督の目に留まって12歳で映画デビューしたが、その後しばらくは普通の生活を送った。

12歳の時に『陰陽の人』に少しだけ出演(1921年)

15歳で学校を辞め、劇団に入りいくつかの舞台に立つ。1925年にフォックス社から再びデビューするが、翌年に自動車事故にあい、頬下に傷が残ったために契約をキャンセルされてしまう。しばらくの間、マック・セネットのコメディ映画に多数の新進女優と共に水着美人などとして顔を出していたが、1930年にその美貌が認められパラマウント社と契約。折りしもサイレントからトーキーへの過渡期であり、その波に乗り切れずに人気が落ちた俳優がいる一方、セクシーな声と、知性的でなおかつコケティッシュな魅力を持った彼女は徐々に頭角を現してゆく。

ウィリアム・パウエルとともに(1933年)

1934年ハワード・ホークスのコメディ『特急二十世紀』に出演、同作品のヒットによりコメディエンヌとしてスターの座を掴んだ。その後もジョン・クロムウェルアルフレッド・ヒッチコックエルンスト・ルビッチなどの作品に出演、コメディでもドラマでも活躍した。

プライベートでは1931年に年上の俳優のウィリアム・パウエルと結婚するが後に離婚。1939年にはクラーク・ゲイブルと再婚した。過去二回の結婚に失敗していたゲイブルは天真爛漫な性格のロンバードを愛し、その短い結婚生活は彼の生涯の中で最も幸せなひと時であったという。

第二次世界大戦中は戦争に関連した銃後の支援活動や慈善活動に力を注いだ。1942年1月16日戦時国債キャンペーンのためインディアナにいた彼女は、ロサンゼルスに戻る途中で飛行機がラスベガス近郊で墜落、33歳にして母親と共に死去した。同機へ搭乗する直前にファンに向かって言った「みなさんにさようならを言う前に一言。私と一緒に支援活動に参加してください! V for Victory!」が最後の言葉だった。

クラーク・ゲーブルとともに(1939年)

彼女の死に落胆したゲイブルは映画界を一時引退し第二次世界大戦に従軍したほど。また戦後ゲイブルはもう二度結婚をしているが、1960年に死去した際には、その遺体は遺言により「キャロル・ロンバード・ゲイブル」と刻まれていたロンバードの墓の隣に埋葬された。

戦時国債キャンペーンに参加。帰りの飛行機で亡くなった(1942年)

一連の戦争に関連した活動を彰し、ルーズベルト大統領はロンバードに大統領自由勲章を死後授与している。また1944年にはリバティ船の一隻が「SS Lombard」と命名され、進水式はゲイブルが行った。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1921 陰陽の人
A Perfect Crime
グレッグの姉妹
1930 アリゾナ怪盗異聞
The Arizona Kid
ヴァージニア・ホイト
1931 街の紳士
Man of the World
メアリー・ケンダル
成金ボーイ ニューヨークへ行く
Ladies' Man
レイチェル
悪魔が跳び出す
Up Pops the Devil
アンネ・メリック
1932 明日は晴れ
Sinners in the Sun
ドリス・ブレイク
紅蘭
No More Orchids
アニー・ホルト
心の青空
No Man of Her Own
コニー・ランダル
1933 競馬天国
From Hell to Heaven
コリー
鷲と鷹
The Eagle and the Hawk
美しい女
白い肉体
White Woman
ジュディス・デニング
1934 ボレロ
Bolero
ヘレン・ハサウェイ
恋と胃袋
We're Not Dressing
ドリス
特急二十世紀
Twentieth Century
Lily Garland, aka Mildred Plotka
久遠の誓ひ
Now and Forever
トニ
街で拾った女
Lady by Choice
アラバマ・リー
ギャングの花嫁
The Gay Bride
メアリー
1935 ルムバ
Rumba
ダイアナ・ハリソン
春を手さぐる
Hands Across the Table
レジー・アレン
1936 処女散歩
Love Before Breakfast
ケイ・コルビー
姫君海を渡る
The Princess Comes Across
ワンダ・ナッシュ
襤褸と宝石
My Man Godfrey
イレーネ
1937 スイング
Swing High, Swing Low
マギー・キング
無責任時代
Nothing Sacred
ヘイゼル・フラッグ
真実の告白
True Confession
ヘレン・バートレット
1938 婚約リレー
Fools for Scandal
ケイ・ウィンターズ
1939 貴方なしでは
Made for Each Other
ジェーン・メイソン
1941 スミス夫妻
Mr. and Mrs. Smith
アン
1942 生きるべきか死ぬべきか
To Be or Not to Be
マリア

係累[編集]

グスタフ・ロンバルトは叔父。第二次世界大戦時のドイツの軍人で、親衛隊少将

外部リンク[編集]