キャロライン・ラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メルバーン子爵夫人キャロライン・ラムCaroline Lamb,Viscountess Melbourne,1785年11月13日-1828年1月16日)は、第2代メルバーン子爵ウィリアム・ラムの夫人、小説家。父は第3代ベスボロー伯フレデリック・ポンソビー。母は初代スペンサー伯ジョン・スペンサーの二女ヘンリエッタ・スペンサー。伯母にデヴォンシャー公爵夫人ジョージアナ、伯父に第2代スペンサー伯爵ジョージらがいる。