キャットリンク5

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Hsc fjord cat hirtshals.jpg
Fjord Cat
艦歴
船名: HSC Fjord Cat
運用: 1998-1999: キャットリンク
1999-2005: Mols-Linien
2005-2007: マスターフェリーズ
2007以降 Fjord Line
建造: インキャット, ホバート, オーストラリア
進水: 1998年
母港: 1998年以降: Nassau, バハマの旗 バハマ
識別: IMO番号9176060
現状: 運行中
仕様諸元
総トン数 5619 GRT
全長: 91.30 m
全幅: 26.0 m
喫水: 3.70 m
出力: 4 × Ruston V20RK 270
機関: 4 × KaMeWa 112F11 ウォータージェット推進
速力: 運行速度35ノット (65 km/h)
最大44ノット (81 km/h)
積載量: 900人
自動車240台

キャットリンク5Cat-Link V)は、ブルーリボン賞を保有していることで知られる双胴船である。

概要[編集]

キャットリンク5はタスマニア州インキャット社によって建造された。1998年7月20日、同じくインキャット社の建造であるカタロニアからブルーリボン賞を奪い、現在までそれを保有している。その後、マスターキャット(Master-Cat)と改名し、マスターフェリー社によってノルウェークリスチャンサンデンマークのハンストホルムを結ぶ定期フェリーとして運航されていた。2008年にマスターフェリー社が他の会社と合併したため、再びHSC Fjord Catと改名した。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]


記録
先代:
カタロニア
ブルーリボン賞 (船舶)(東回り航路)保持船舶
1998年~現在
次代:
無し