キャッツ & ドッグス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャッツ & ドッグス
Cats & Dogs
監督 ローレンス・ガターマン
脚本 ジョン・レクア
グレン・フィカーラ
製作 ウォーレン・ザイド
クレイグ・ペリー
アンドリュー・ラザー
クリス・デファリア
製作総指揮 ブルース・バーマン
クリス・ベンダー
ジェイ・シー・スピンク
音楽 ジョン・デブニー
撮影 ジュリオ・マカット
編集 マイケル・エー・スティーヴンソン
リック・ダブリュー・フィニー
製作会社 ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年7月4日
オーストラリアの旗 2001年9月20日
日本の旗 2001年10月20日
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オーストラリアの旗 オーストラリア
言語 英語
製作費 $60,000,000[1]
興行収入 $200,687,492[1] 世界の旗
$93,385,515[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
次作 キャッツ & ドッグス 地球最大の肉球大戦争
テンプレートを表示

キャッツ & ドッグス』(Cats & Dogs)は、2001年アメリカ/オーストラリア映画CGを駆使し、犬と猫の戦いを描いたSFスパイアクションコメディ。2010年には続編である『キャッツ & ドッグス 地球最大の肉球大戦争』が公開された。

ストーリー[編集]

人間用の犬アレルギー薬の開発を行っているブロディー教授を守るために派遣されたエージェント犬が世界征服を企む猫に誘拐される。後任としてエージェントとしての訓練を受けていないルーが手違いで送り込まれてしまう。

キャスト[編集]

オリジナル[編集]

犬猫[編集]

日本語吹き替え版[編集]

犬猫[編集]

世界征服を企む猫と、エージェント犬として人間の家にペットで潜り込んだ犬やらの声など腹話術師のいっこく堂が3役担当した。

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Cats & Dogs (2001)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年7月3日閲覧。

外部リンク[編集]