キャッチ・ア・ファイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャッチ・ア・ファイア
ザ・ウェイラーズスタジオ・アルバム
リリース 1973年4月13日
録音 ダイナミック・サウンド・スタジオ、ハリー・J・スタジオ、ランディーズ・スタジオ、ジャマイカキングストン
アイランド・スタジオ、イングランドロンドン
1972年 - 1973年
ジャンル レゲエ
時間 38分46秒
レーベル タフ・ゴング/アイランド
プロデュース ボブ・マーリー
クリス・ブラックウェル
専門評論家によるレビュー
ザ・ウェイラーズ 年表
ソウル・レボリューション・パートII
(1971年)
キャッチ・ア・ファイア
(1973年)
アフリカン・ハーブマン
(1973年)
テンプレートを表示

キャッチ・ア・ファイア(Catch a Fire)は、メジャーなレーベルでは初となるザ・ウェイラーズアルバムである。1973年にアイランド・レコードからリリースされた。

概要[編集]

このアルバムにより、バンドは国際的な英雄となり、マーリーは世界中で、特にカリブアフリカからのヨーロッパの移民や、米国のアフリカ系アメリカ人たちの間で特別な存在となった。社会的な内容の歌詞と攻撃的な音は多くのリスナーに衝撃を与えた。また、他にもボブ・マーリーピーター・トッシュという二人の曲の対決的な主題や、抑圧下での自由への楽観的な視点に惹き付けられた。

キャッチ・ア・ファイアは北米のビルボードのポップアルバムとブラックアルバムのそれぞれのチャートで171位と51位を獲得し、ローリング・ストーン誌が選ぶオールタイム・ベストアルバム500の123位に選ばれている[1]

リミックスされた英国バージョン[編集]

レコーディング終了後、マスターテープはリミックスのために英国に送られ、アイランド・レコーズの社長であるクリス・ブラックウェルによって米国のミュージシャン達と共に英国バージョンのアルバムが制作された。リミックスにはリズム/リードギターにウェイン・パーキンスが、オルガンにジョン"ラビット"バンドリックが参加した。ブラックウェルは当時のロック市場に対してウェイラーズを売り出そうとしていたため、全体をよりロック市場受けするものとするためにアルバム全体に改変を加えたのである。分かりやすい例としては、「コンクリート・ジャングル」にギターソロが追加されたり、曲の回転を高めスピードが速められたりした。ただし、マーリー自身はこのような改変を好意的に受け止めており、その後の音楽性にも取り込んでいる。「ハイ・タイド・オア・ロウ・タイド」と「オール・デイ・オール・ナイト」の2曲も同じ理由でアルバム未収録となった。2001年に発売された『キャッチ・ア・ファイア・デラックス・エディション』には、ブラックウェルが改変を加える前のオリジナル音源と、改変後の音源が2枚組で収録されている[2]

象徴的なカバーアート[編集]

1973年に2,000枚作られたオリジナルは、アルバムがジッポーライターを模したものになっており[3]、レコードを取り出す際には蓋の部分を開くという凝った仕組みになっていた。しかし、このジャケットは手作業で作る必要があり、レコードを大量に売りたいプロデューサーによって別のものに差し替えられた。そのため、オリジナルのジッポージャケットはコレクターズアイテムとなった。ザ・ウェイラーズ名義だったジッポージャケットは、変更後にはボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの表記となり、マーリーが大麻を吸っている写真になった。

曲リスト[編集]

A面[編集]

  1. "Concrete Jungle" (Bob Marley) - 4:13
  2. "Slave Driver" (Bob Marley) - 2:53
  3. "400 Years" (Peter Tosh) - 2:45
  4. "Stop That Train" (Peter Tosh) - 3:55
  5. "Baby We've Got A Date (Rock It Baby)" (Bob Marley) - 3:57

B面[編集]

  1. "Stir It Up" (Bob Marley) - 5:32
  2. "Kinky Reggae" (Bob Marley) - 3:37
  3. "No More Trouble" (Bob Marley) - 3:57
  4. "Midnight Ravers" (Bob Marley) - 5:10

CDボーナストラック[編集]

  1. "High Tide or Low Tide" (Bob Marley) - 4:40
  2. "All Day All Night" (Bob Marley) - 3:26

2001年のデラックスエディション[編集]

ディスク1[編集]

  1. "Concrete Jungle" - 4:16
  2. "Stir It Up" - 3:39
  3. "High Tide Or Low Tide" - 4:45
  4. "Stop That Train" - 3:55
  5. "400 Years" - 3:03
  6. "Baby We've Got A Date (Rock It Baby)" - 4:05
  7. "Midnight Ravers" - 5:09
  8. "All Day All Night" - 3:29
  9. "Slave Driver" - 2:57
  10. "Kinky Reggae" - 3:45
  11. "No More Trouble" - 5:16

ディスク2[編集]

  1. "Concrete Jungle" - 4:15
  2. "Slave Driver" - 2:55
  3. "400 Years" - 2:47
  4. "Stop That Train" - 3:57
  5. "Baby We've Got A Date (Rock It Baby)" - 3:59
  6. "Stir It Up" - 5:35
  7. "Kinky Reggae" - 3:39
  8. "No More Trouble" - 4:00
  9. "Midnight Ravers" - 5:08

クレジット[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]