キャッスルマウンテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャッスル・マウンテン
Castle Mountain Alberta.jpg
標高 2,766 m
所在地 カナダ
位置 北緯51度18分 西経115度56分
山系 ロッキー山脈
初登頂 Arthur P. Coleman(1884年
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

キャッスル・マウンテンは、バンフ国立公園内にあるカナディアン・ロッキーの山である。

「キャッスル・マウンテン」の名称は、西洋の城に似ていることから1858年ジェームス・ヘクターによって名づけられた。第二次世界大戦の終戦後、アメリカアイゼンハワー大統領がカナダを訪れたのを記念して、「アイゼンハワー山」と改称した。しかし、地元からの強い要請もあり1983年には元の名前に戻った。「アイゼンハワー」の名は、南東の峰に残されている。

山塊は、2862m のセントヘレナ峰・2850m のスチュワートノブ・2970m のテレビ峰などを含むいくつかの高地が存在する。テレビ峰は、テレビ番組のリポーターが最初に降り立ったことからそう呼ばれている。彼らは、ヘリコプターで頂上に降り立ったりもした。

トランスカナダハイウェイから見通せない北東の斜面から頂まで登ることができる。高速道路から見ると頂までの道のりは厳しそうに感じられるが、裏側にあるロックバウンド湖の方を回ると見た目よりは簡単に登ることができる。がけの裂け目から湖の上への道がある。非常に長い道のりで、往復で12時間を必要とする。

セントヘレナ峰へは小石が多く厳しい道のりである。

Castle mountain 2003.jpg