キャサリン・ハードウィック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャサリン・ハードウィック
Catherine Hardwicke
Catherine Hardwicke
2009年3月
本名 Helen Catherine Hardwicke
生年月日 1955年10月21日(59歳)
出生地 テキサス州キャメロン

キャサリン・ハードウィックCatherine Hardwicke, 本名:ヘレン・キャサリン・ハードウィック( Helen Catherine Hardwicke), 1955年10月21日 - )は、アメリカ合衆国映画監督プロダクションデザイナー

来歴[編集]

生い立ち[編集]

テキサス州キャメロンで生まれ、マックアレンで育つ。宗教は長老派教会メキシコで美術を学び、テキサス大学で建築学を学ぶ。テキサス大学卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校のフィルム・スクール(大学院)で映画製作を学ぶ。

キャリア[編集]

プロダクションデザイナーとしてキャリアを始め、『タンク・ガール』や『スリー・キングス』、『バニラ・スカイ』などのプロダクションデザインを手掛けた。

2003年に『サーティーン あの頃欲しかった愛のこと』で映画監督デビュー。サンダンス映画祭の監督賞やナショナル・ボード・オブ・レビューの特別賞を受賞するなど、ハリウッド期待の女性監督として注目を集める。

2008年にステファニー・メイヤー原作の『トワイライト〜初恋〜』が自身最高の興行収入となり、続編『ニュームーン/トワイライト・サーガ』の製作が決定されたが、監督を降板した。

主な作品[編集]

外部リンク[編集]