キティクメオト地域

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Nunavut Kitikmeot Region.png

キティクメオト地域英語: Kitikmeot、イヌクティトゥット語: ᕿᑎᕐᒥᐅᑦ)は、カナダヌナブト準州にある地方行政区の1つ。ビクトリア島の南部及び東部、隣接するブーシア半島、さらにキングウィリアム島プリンスオブウェールズ島の南端部から成る。首府はケンブリッジ・ベイ

1999年のヌナブト準州成立以前は、一部範囲が異なるがノースウエスト準州キティクメオト地域であった。

人口[編集]

キティクメオト地域の人口は5,361人(2006年)。ヌナブト準州の国勢調査区分の3地域のうち人口は最も少なく、面積は2番目。民族としては最大がイヌイット(88.3%)、その他先住民族(1.3%)、ファースト・ネーション(0.6%)、メティ(0.7%)となり、先住民族以外の人口は10.3%を占める[1]

交通[編集]

ヌナブト準州の西部に位置するキティクメオト地域は、準州東端にある州都イカルイトへ航空機の直行便が無いなど、交通手段が限られている。例えば最も近い集落であるクガアルクからも、1,069kmの距離がある。

行政区分[編集]

キティクメオト地域のコミュニティーには、5つのハムレットとその他の集落がある。それ以外はキティクメオト未組織地区(Kitikmeot, Unorganized)とされる。

ハムレット
その他の集落

脚注[編集]

  1. ^ 2006 Aboriginal Population Profile

外部リンク[編集]