キック・アスシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キック・アスシリーズ(Kick-Ass Series)はマーベルコミックスの子会社の一つのアイコン・コミックスの漫画作品を中心としたシリーズ作品。

概要[編集]

本作の主人公となるのはデイヴ・リゼウスキという高校生の少年。本作の主人公はヒーローに憧れている少年であり、他のマーベルコミックスのヒーロー物の作品の主人公格キャラクターのように独特のコスチュームなどを着用したりしている。ただし、本作の主人公は超人的な能力は持っていない。後に本作の主人公はキック・アスという別名がつく事となる。このシリーズ作品は2008年と他のマーベルコミックスのヒーロー物の作品と比べると比較的新しいシリーズ作品であるが映画化もされるなど人気もそれなりにある。なお、このシリーズ作品の漫画は全部で五部作になる予定。

作品一覧[編集]

キック・アスKick-Ass (comics)
2008年から出版された漫画作品。キック・アスシリーズの第一作。キック・アスシリーズの第一章。
キック・アス2Kick-Ass 2 (comics)
2010年から出版された漫画作品。キック・アスシリーズ第三章。
ヒットガール (漫画)(Hit-Girl (comics)
2012年から出版された漫画作品。キック・アスシリーズの第二章。
この作品のメインキャラクターはヒットガールとなっている。第二章という位置ではあるが出版された期間は『キック・アス2』よりも後である。
キック・アス3(Kick-Ass 3
今後出版が予定されている漫画作品。

登場人物[編集]

配役は映画版のもので俳優/吹き替えの順で記述する。

デイヴ・リゼウスキ/キック・アス(Dave Lizewski/Kick-Ass
配役 - アーロン・ジョンソン/佐藤拓也
本作の主人公である少年。高校生。
スーパーヒーローに憧れる少年で、オリジナルのスーツとマスクを作り、ヒーローになったつもりでいる。
そのマスクは目の部分だけが出ている状態になっている。
ただし彼はヒーローになったつもりではいるものの、超人的能力や武器などは持っていない。
後にキック・アスという別名がつく事となる。
ヒット・ガール(Hit-Girl
配役 - クロエ・グレース・モレッツ/沢城みゆき
デイヴの会う他のヒーローの一人である少女。
敵との戦いで体中に返り血を浴びている状態となることがけっこうある。
漫画の『ヒットガール』ではメインキャラクターとなる。

映画[編集]

キック・アス (映画)
2010年の映画。
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
2013年の映画。キック・アスの続編。