キタレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キタレ
Kitale
キタレの位置(ケニア内)
キタレ
キタレ
Location in Kenya
座標: 北緯1度01分 東経35度00分 / 北緯1.017度 東経35.000度 / 1.017; 35.000
ケニアの旗 ケニア
リフトバレー州
トランス・ンゾイア県
人口 (2007)
 - 計 220,000人
等時帯 東アフリカ時間 (UTC+3)

キタレ(Kitale)は、ケニアの都市。人口220000人(2007年)[1]リフトバレー州に位置し、トランス・ンゾイア県に属する。西のエルゴン山と東のチェランガニ山地に挟まれた標高2100mの地点に位置する。キタレ周辺はトウモロコシヒマワリ除虫菊コーヒーなどが栽培される農耕地帯であり、キタレはその農作物の集散地となっている。キタレはエルゴン山やチェランガニ山地、サイワ湿原国立公園などの観光の基点であり、またアグロフォレストリーのセンターなどもある。キタレにある自然史博物館である西ケニア国立博物館は、1926年にストーンハウス中佐によって建てられたものが起源となっている。[2]


キタレの街は1908年、白人入植者によって開かれた。1926年にはウガンダ鉄道の支線がエルドレットからキタレまで延び、街の成長を促進した。キタレは国内でも最も多様な街として知られている。

脚注[編集]

[ヘルプ]