キス (カーリー・レイ・ジェプセンのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キス
カーリー・レイ・ジェプセン の アルバム
リリース 2012年9月14日
時間 42分24秒
レーベル 604レコード、スクール・ボーイ・レコード英語版
チャート最高順位
  • 週間4位(オリコン[1]
  • 2012年度年間44位(オリコン)
  • 6位(アメリカ)[2]
ゴールド等認定
カーリー・レイ・ジェプセン 年表
タグ・オブ・ウォー英語版
テンプレートを表示

キス(Kiss)は、カーリー・レイ・ジェプセンの2枚目のアルバムである。

概要[編集]

シングル『キュリオシティ』のあとに発売されたアルバムで、このうちシングルカットされた2曲目の『コール・ミー・メイビー』が大ヒットを記録した。

収録曲のジャンルはディスコ・ポップ英語版[3]ダンス・ポップ[4][5]ティーン・ポップ[4][5][6] が中心であり、マドンナカーズ (バンド)ロビン (歌手)を意識したが多い。

楽曲のプロデュースには、ダラス・オースティンジョシュ・ラムジー英語版レッドフー英語版が参加し、ゲストボーカルにはジャスティン・ビーバーが参加した。

収録曲[編集]

  1. Tiny Little Bows
  2. This Kiss
  3. コール・ミー・メイビー Call Me Maybe
  4. Curiosity
  5. グッド・タイム Good Time
    アウル・シティーとの共演作。
  6. More than a Memory
  7. Turn Me Up
  8. Hurt So Good
  9. Beautiful
  10. Tonight I'm Getting Over You
  11. Guitar String/Wedding Ring
  12. Your Heart Is a Muscle
  13. Drive
  14. Wrong Feels So Right
  15. Sweetie
  16. I Know You Have a Girlfriend

脚注[編集]

  1. ^ アルバム 週間ランキング” (日本語). 日本レコード協会. オリコン. 2012年11月1日閲覧。
  2. ^ Caulfield, Keith (2012年9月26日). “Pink Earns First No. 1 Album on Billboard 200 Chart”. Billboard (Prometheus Global Media). http://www.billboard.com/news/pink-earns-first-no-1-album-on-billboard-1007958752.story 2012年9月26日閲覧。 
  3. ^ Raynee, Ben (2012年9月17日). “Carly Rae Jepsen's Kiss album will linger”. Toronto Star. Star Media Group. 2012年9月17日閲覧。
  4. ^ a b Dolan, Jon. “Kiss - Album Reviews - Rolling Stone”. Rolling Stone. Jann Wenner. 2012年11月2日閲覧。
  5. ^ a b FYE: Dance-Pop Albums - Kiss Carly Rae Jepsen”. FYE. Trans World Entertainment. 2012年11月2日閲覧。
  6. ^ Farber, Jim. “Review: Carly Rae Jepsen's 'Kiss'”. New York Daily News. Daily News, L.P., Mortimer Zuckerman. 2012年11月2日閲覧。