キクイタダキ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キクイタダキ属
キクイタダキ Regulus regulus
キクイタダキ Regulus regulus
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: スズメ目 Passeriformes
亜目 : スズメ亜目 Passeri
小目 : スズメ小目 Passerida
: キクイタダキ科 Regulidae
: キクイタダキ属 Regulus
学名
Regulus Cuvier1800
英名
Kinglet

キクイタダキ属(キクイタダキぞく、学名 Regulus)は、鳥類スズメ目キクイタダキ科 Regulidae唯一の属である。

ユーラシア北米に生息する。

系統と分類[編集]

従来ウグイス上科 Sylvioideaウグイス科 Sylviidae に含められてきたが、単独で上科相当の孤立した系統をなす[1]

[編集]

現生種は国際鳥類学会議 (IOC)[2]より。現生6種、絶滅1種。

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この項目「キクイタダキ属」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類