キカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キカ
Kika
監督 ペドロ・アルモドバル
脚本 ペドロ・アルモドバル
製作 エステル・ガルシア
製作総指揮 アグスティン・アルモドバル
出演者 ヴェロニカ・フォルケ
ビクトリア・アブリル
音楽 ペレス・プラド
撮影 アルフレッド・メイヨ
編集 ホセ・サルセド
配給 日本の旗 ヘラルド・エース
公開 スペインの旗 1993年10月29日
日本の旗 1994年7月30日
上映時間 114分
製作国 スペインの旗 スペイン
フランスの旗 フランス
言語 スペイン語
興行収入 $2,019,581[1]
テンプレートを表示

キカ』(Kika)は、1993年製作のスペインの映画である。ペドロ・アルモドバル監督・脚本。衣装はジャン=ポール・ゴルチエが担当した。

ストーリー[編集]

メイクアップアーティストのキカは、妻を自殺で亡くしたという作家ニコラスと出会い、関係をもち始める。ニコラスの家に呼ばれたキカは、息子の死化粧を頼まれるが、息子ラモンは息を吹き返す。執筆を理由に放浪の旅をするニコラスだが、キカは年下でカメラマンのラモンと同棲を始める。上の階に暮らすニコラスとラモンとも関係をもつキカだが、ある日、メイドでレズビアンのフアナの弟ポールにレイプされる。スキャンダルをスクープするTV番組のリポーターのアンドレアは、匿名で送られたビデオなどから真相を暴いていく。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Kika” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]