キェルツェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Panorama Kielc

昔の採石場
司教館

キェルツェポーランド語: Kielce)は、ポーランドの中心部に位置する都市である。人口は202,609人(2006年)。1999年よりシフィェンティクシシュ県の県都である。シフィェンティクシシュ山の中腹の、Silnica河畔にある。かつては石灰石鉱山で栄え、いまでは取引と商業の中心地である。近隣の都市としては、約100キロ南西のクラクフが挙げられる。約150キロ北にワルシャワが位置しており、両都市を結ぶ中継地として、交通の要所になっている。

市内にTargi Kielceと呼ばれる大型展示場があり、ミリタリーショーなどの大きな展示会が有ると、市内のホテルは軒並み満室になる。

また日本企業では日本精工株式会社が進出している。旧イスクラ社を買収、NSK ISKRA,SAを設立、名称を変更しNSK Bearings Polska,SAとした。

コロナ・キェルツェが、キェルツェを本拠地とするサッカークラブである。近年まで3部に低迷していたが、大富豪の買収を経て連続昇格を果たし、1部リーグで一時は首位に立つなどポーランドリーグにおける台風の目となっている。

姉妹都市[編集]