キア・ソウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キア・ソウル
フロント
2010 Kia Soul Sport - 3.jpg
リヤ
Kia Soul CRDI 2010.jpg
インテリア
Kia Soul Interieur.JPG
ボディタイプ 5ドアハッチバック
エンジン 直列4気筒1.6L
直列4気筒2LベータII
直列4気筒1.6Lディーゼル
変速機 5MT/4AT
駆動方式 FF
全長 4,105mm
全幅 1,785mm
全高 1,610mm
ホイールベース 2,550mm
-自動車のスペック表-

ソウルSoul )は韓国の自動車メーカー、起亜自動車により製造されるサブコンパクトカーである。

設計はカリフォルニア州のキアデザインセンターで行われ、2008年のパリモーターショーで発表された。

歴史[編集]

2006年
同年の北米国際オートショーでコンセプトモデルを発表。後に2009年モデルとして市販されることが発表された。
2008年10月
モンディアル・ド・ロトモビルにおいて1.6Lガソリンエンジンを搭載したソウル・ハイブリッドコンセプトを発表。
2008年11月
韓国 光州工場での生産を開始[1]
2009年
北米国際オートショーにコンセプトカー、「ソウルスター」(Soulster )を出展。ソウルをベースとしたオープントップのSUVで、デザインはキアモーターアメリカが担当した[2]
2009年2月
北米およびヨーロッパ各国で2010年モデルとして発売[3]
北米仕様車には直列4気筒の1.6Lエンジンおよび2LベータIIエンジンが用意され、5速MTが組み合わせられるが、2Lエンジン搭載車には4速ATがオプション設定される。また、欧州仕様車には1.6Lのターボディーゼルエンジンが用意され、同様に5速MTが設定された。
2012年11月
現代・起亜自の燃費誇張問題で[4]、キア・ソウルの高速燃費は1ガロンあたり6マイル(1リットルあたり2.5km)下方修正となり、対象13車種の中で最大となった[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]