ガーヒンク・バイ・ミュンヘン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガーヒンク バイ ミュンヘン
Garching bei München

市章
ガーヒンク バイ ミュンヘンの位置
ガーヒンク バイ ミュンヘン
座標: 北緯48度15分0秒 東経11度39分0秒 / 北緯48.25000度 東経11.65000度 / 48.25000; 11.65000
ドイツの旗 ドイツ
バイエルン州
行政管区 オーバーバイエルン行政管区
人口 15,336人
郵便番号 85748
市外局番 089
ウェブサイト www.garching.de

ガーヒンク・バイ・ミュンヘンGarching bei München)はミュンヘン市の北にあるバイエルン州の都市である。1990年9月14日に都市となった。市内にミュンヘン工科大学のガーヒンクキャンパスを構える大学都市であり、多くの研究所がある。1997年11月21日に市議会がガーヒンク市を大学の街と称した。 他のミュンヘン周辺の都市と同様に、比較的安全な街である。

第二次世界大戦以前は数百人程度が暮らす村だった。戦後の住民数の大きな増加は、Garching-Hochbrück地区への産業企業の誘致など旧東ドイツ地域からの企業誘致によるものである。また、産業施設の増加、ミュンヘン工科大学をはじめとする各研究機関の存在により現在は10,000人以上の従業員、生徒が暮らしている。

地理[編集]

南に州都であるミュンヘン、北はLandkreis Freisingに属するEching、西にはOberschleißheim、そして東にはイーザル川に沿いIsmaningと接している。 街は北緯48度15分 東経11度39分 / 北緯48.250度 東経11.650度 / 48.250; 11.650に位置し、イザール川に近く、アウトバーンA9線が通じている。

交通[編集]

1995年にミュンヘン地下鉄(U6線)がGarching-Hochbrückまで延長、2006年10月14日、地下鉄は更に延長され、Garching駅と Garching-Forschungszentrum駅の2駅が新設された。

大学および研究機関[編集]