ガンサー・シュラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガンサー・シュラーGunther Schuller1925年11月11日 - )は、アメリカ合衆国の近現代音楽の作曲家ホルン奏者、ジャズミュージシャン。

略歴[編集]

作品[編集]

  • Trois Hommages (1942年~1946年)
  • Vertige d’Eros (1945年)
  • 瞑想~交響的習作 (1947年)
  • ダブルベース四重奏曲 (1947年)
  • 5本のホルンのための5つの作品 (1952年)
  • 共存~ヴァイオリン、ピアノ、打楽器のための~ (1957年)
  • パウル・クレーの主題による7つの習作 (1959年)
  • テューバと管弦楽のための狂詩曲 (1960年)
  • ジャズへの旅 (1962年)
  • 交響曲 (1965年)
  • Eine Kleine Posaunenmusik (1980年)
  • ヴァイオリンとピアノのためのデュオローグ (1981年)
  • ピアノ三重奏曲 (1984年)
  • バスーン、弦楽四重奏とピアノのための六重奏曲 (1986年)
  • Phantasmata (1989年)
  • ギターのための幻想組曲 (1994年)
  • An Arc Ascending (1996年)
  • 金管と打楽器のための交響曲
  • 幻想曲 作品19
  • ホルン協奏曲 第1番
  • バスーン協奏曲
  • ピアノ協奏曲
  • デュオローグ-4つの性格的小品
  • 金管四重奏と吹奏楽のための「Diptic(2枚の絵)」
  • 無伴奏チェロのための幻想曲
  • デュオ・ソナタ
  • 即興曲とカデンツァ
  • 八重奏曲
  • Studies for Unaccompanied Horn
  • Abstraction
  • Triplum
  • On Winged Flight
  • Of Reminiscences and Reflections

著作[編集]

  • ホルンのテクニック(訳:西岡信雄、音楽之友社
  • 初期のジャズ

外部リンク[編集]

ガンサー・シュラーが主催するレコード会社の公式HP。