ガリリアーノ原子力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガリリアーノ原子力発電所
ガリリアーノ原子力発電所
ガリリアーノ原子力発電所の位置(イタリア内)
ガリリアーノ原子力発電所
ガリリアーノ原子力発電所の位置
イタリア
座標 北緯41度15分30秒 東経13度50分5秒 / 北緯41.25833度 東経13.83472度 / 41.25833; 13.83472 (ガリリアーノ原子力発電所)座標: 北緯41度15分30秒 東経13度50分5秒 / 北緯41.25833度 東経13.83472度 / 41.25833; 13.83472 (ガリリアーノ原子力発電所)
現況 閉鎖(解体撤去中)
テンプレートを表示

ガリリアーノ原子力発電所(Centrale elettronucleare Garigliano)は、南イタリアカンパニア州セッサ・アウルンカにあった原子力発電所。それはガリリアーノ川にちなんで名付けられた。

150MWeの沸騰水型原子炉 (BWR) 1基からなり、1964年から1982年まで運転された。

1963年7月5日に最初の臨界となり、1964年1月1日に系統連系し、その年の7月1日より完全な商業運転を始めた。そして1982年3月1日に最終閉鎖された。

原子炉[編集]

原子炉[1] 原子炉形式 正味発電量 総発電量 建設開始 送電網同期 商業運転 停止
ガリリアーノ (Garigliano) BWR 150 MW 160 MW 1959年11月1日 1964年1月1日 1964年6月1日 1982年3月1日

画像[編集]

[編集]

外部リンク[編集]