ガリナ・クラコワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1972 札幌 5km
1972 札幌 10km
1972 札幌 3×5kmリレー
1976 インスブルック 4×5kmリレー
1968 グルノーブル 5km
1980 レークプラシッド 4×5kmリレー
1968 グルノーブル 3×5kmリレー
1976 インスブルック 10km
剥奪 1976 インスブルック 5km
ノルディックスキー世界選手権
1970 Vysoké Tatry 5km
1970 Vysoké Tatry 3x5kmリレー
1974 Falun 5km
1974 Falun 10km
1974 Falun 4x5kmリレー
1978 Lahti 20km
1970 Vysoké Tatry 10km
1978 Lahti 4x5kmリレー

ガリナ・クラコワ(Galina Alexeyevna Kulakova、ロシア語: Гали́на Алексе́евна Кулако́ва1942年4月29日 - )はソビエト連邦ウドムルト自治ソビエト社会主義共和国(現在のロシア連邦共和国ウドムルト共和国)東部Logachi村出身の元クロスカントリースキー選手。冬季オリンピックに4度出場し計8個のメダルを獲得した。

プロフィール[編集]

自身初のオリンピックとなる1968年グルノーブルオリンピックの5kmで銀、リレーで銅と2個のメダルを獲得、10kmで6位と活躍し、女子クロスカントリースキー界の第一人者への道を歩みはじめた。

1970年ノルディックスキー世界選手権では金メダル2個、1972年札幌オリンピック1974年ノルディックスキー世界選手権ではともに金メダルを3個ずつ獲得し、1970年代を代表する選手となった。1972年にはレーニン勲章を受章した。

1976年のインスブルックオリンピックも有力選手として出場、最初の種目である5kmではヘレナ・タカロフィンランド)、ライサ・スメタニナソビエト連邦)に次いで3番目のタイムでゴールしたが、禁止薬物のエンフェドリンを含む鼻炎スプレーを使用したため失格となった。しかしながらその後の10kmとリレーへの出場は認められ、10kmでは銅メダル、リレーでは金メダルを獲得した。

1978年ノルディックスキー世界選手権では20km銀メダル、リレーで銅メダルを獲得。1980年、4度目のオリンピックとなったレークプラシッドオリンピックでもリレーで銀メダルを獲得した。

その他1970年と1979年のホルメンコーレンスキー大会10kmで優勝、1978-1979シーズンのクロスカントリースキー・ワールドカップテスト大会で総合優勝。また1969年から1981年の間にソビエト連邦選手権で計39個のタイトルを獲得した。

1982年限りで現役を引退、1984年にはオリンピックオーダー銀賞を受賞した。

外部リンク[編集]