ガラージュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガラージュ(ガラージ、Garage)とは、狭義にはハウスディスコに分類されるような音楽のうちの、ある種のものを総称した呼び名。通常、かつてニューヨークに存在したディスコパラダイス・ガレージで掛けられていたような音楽のことを指す。その正確な定義やジャンル分けには様々な説があり一定していない。

狭義のガラージュ[編集]

パラダイス・ガレージにおいてDJラリー・レヴァンはジャンルを超えた様々な曲を掛けていたが、そうした曲や彼が好みそうな曲などをまとめてガラージュ(ガラージ)と呼ぶことが多い。多くはディスコやソウルに分類される曲だが、彼の選曲はテクノ・ポップから日本のアイドル歌謡曲に至るまでその幅は非常に広い。レヴァンの死後もこうした音楽を愛好するDJやリスナーやクラバーは多数存在しており、クラブイベントや新作レコードでもガラージュと呼ばれるものは多い。そうした意味で、現在進行中の音楽でもある。これが狭義のガラージュである。

広義のガラージュ[編集]

一方、ガラージュという言葉はその後様々に意味が変わったものの一つである。イギリスにおいては、移民の間から始まった早いビートのしばしばMCを伴うダンス音楽をスピード・ガラージュと呼ぶようになり、ガラージュといえばこれを指すこともある。このスピードガラージュはその後、2ステップや、グライムと呼ばれる音楽へと変化していくが、これらを聴いて上記の狭義のガラージュとの共通点を探すことは困難である。ちなみに現在イギリスのレコード屋などでは、ガラージュ(garage)と言えば、2ステップとその関連ジャンル(グライムなど)を指す事が多い。他にもその国や属している(主に聴いている)音楽のジャンルによりこの言葉の意味は変化するため、誤解を招きやすい。