ガブデュッラ・テュカイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガブドゥッラ・モハメットガリフ・トゥカイ

ガブドゥッラ・モハメットガリフ・トゥカイ (Gabdulla Mohammatgarif Tuqay タタール語: Ğabdulla Möxämmätğärif ulı Tuqay/Габдулла Мөхәммәтгариф улы Тукай1886年4月26日、クシラウチ村 - 1913年4月15日カザン)は、タタール人の歌聖、タタール文学の古典、文学の評論家、パブリシスト、新時代のタタール文学や文語のベースとなった内の一人。

外部リンク[編集]