ガダルカナル・タカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガダルカナル・タカ
本名 井口薫仁
ニックネーム タカさん、タカちゃん、親方、さわやかなヨゴレ、ベテランの小御所(自称)
生年月日 1956年12月16日(57歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県田方郡天城湯ヶ島町(現・伊豆市) 
血液型 B型
身長 173cm(2014.1.10 MBSラジオ番組にて本人から訂正コメントがあった。大塚警察署にて測定されたときのデータ。番組内では正解な身長をwikipediaで素早く書き換えられた事に対して喜び 身長189cmと言った冗談も飛び出した)
方言 標準語
最終学歴 沼津学園高等学校卒業
師匠 ビートたけし
出身 お笑いスター誕生
コンビ名 カージナルス
グループ名 たけし軍団
相方 つまみ枝豆(カージナルス時代)
事務所 オフィス北野
活動時期 1982年 -
同期 つまみ枝豆
現在の代表番組 THEわれめDEポン
他の活動 俳優コメンテーター
配偶者 橋本志穂

ガダルカナル・タカGuadalcanal Taka1956年12月16日 - )は、日本お笑いタレント俳優である。ビートたけし率いる芸人集団たけし軍団の一員。本名、井口 薫仁(いぐち たかひと)。愛称はタカさんタカちゃん親方。自称、さわやかなヨゴレベテランの小御所

静岡県田方郡天城湯ヶ島町(現在の伊豆市)出身[1]オフィス北野所属。身長173cm(詳細欄参照)、血液型B型。妻はフリーアナウンサー橋本志穂[2]

略歴[編集]

  • 上京してお笑いの道を模索していた時に事務所から「漫才をやっては?」と提案され、同郷の後輩で幼なじみのつまみ枝豆を誘いお笑いコンビカージナルスを結成。名前の由来は同じ事務所の先輩漫才師星セント・ルイスの子分的な存在ということで、米大リーグのセントルイス・カージナルスから(カージナルス時代の芸名は『タカ』)。
  • 日本テレビ系列『お笑いスター誕生』等で活躍。その時知り合ったツーツーレロレロに当時のたけし軍団の草野球に助っ人として誘われ参加する中で、たけしに軍団に加わる事を打診され加入。たけし軍団入りと同時にコンビ活動を停止。
  • 1986年12月8日 - 9日に、ビートたけしらたけし軍団員と共にフライデー襲撃事件に参加し[3]、暴行罪として大塚警察署に現行犯逮捕。謹慎後に復帰。
  • 以後、『スーパーJOCKEY』など、たけしの番組において、たけし軍団の大番頭的ポジションで出演しつつ、ピンのタレントとしては、ローカル局UHF局の番組でMCとして出演を重ね、キャリアを積む。
  • たけしからの信頼は厚く、ツッコミを入れられる数少ないお笑いタレントの1人である。
  • 話術の巧みさを買われ「スーパーサブ」的なポジションでゲスト出演することも多い。NHKからも声がかかっており、さらに『なるトモ!』、『情報ライブ ミヤネ屋』といった在阪準キー局制作番組にもレギュラー出演し、関西圏でも人気が高い。
  • オールスター感謝祭'12春 芸能界№1決定戦SPで19問1:48.13で優勝した。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティー ・情報番組 ほか[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

ビデオ・DVD作品[編集]

  • 新・うれしはずかし物語(1991年)
  • タフ PART III ビジネス殺戮篇(1991年)
  • パチンカー奈美(1992年)
  • のぞき屋稼業(1993年)
  • 野獣伝説(1993年)
  • 雀鬼4〜麻雀代理戦争(1995年)
  • 18歳のホテトル嬢(1996年)
  • ゲラゲラ・ザ・ワールド〜マル秘からくり放送局〜(2001年)
  • 渋谷ミッドナイト・ウォー 暗黒街(2001年)
  • 修羅伝説 極道の地獄(2001年)
  • ゲラゲラ・ザ・ワールド マル秘激ヤバ放送局(2002年)
  • ゲラゲラ・ザ・ワールド マル秘でたらめ放送局(2002年)
  • むこうぶち 高レート裏麻雀列伝(2007年)
    • むこうぶち2 高レート裏麻雀列伝 鬼の棲む荒野(2007年)
    • むこうぶち3 高レート裏麻雀列伝 裏プロ(2008年)
    • むこうぶち4 高レート裏麻雀列伝 雀荘殺し(2008年)
    • むこうぶち5 高レート裏麻雀列伝 氷の男 (2008年)
    • むこうぶち6 高レート裏麻雀列伝 女衒打ち(2009年)
    • むこうぶち7 高レート裏麻雀列伝 筋殺し(2010年3月19日、オールインエンタテインメント
    • むこうぶち8 高レート裏麻雀列伝 邪眼(2010年12月17日、オールインエンタテインメント)
  • ゼブラミニスカポリスの逆襲(2010年)

CM[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

著書[編集]

  • 湯ヶ島キッド(1988年、太田出版
  • フェアウェイの罠〜ゴルフトーナメント殺人事件〜(1991年、太田出版)
  • たけし軍団 お笑い進化論(1993年、扶桑社
  • 我が愛と青春のたけし軍団(2012年、双葉社

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 父親の事情で、小学校時代の数年間を北海道野付郡別海町で過ごす
  2. ^ 結婚披露宴の引き出物は「紅白の特注台車」だった
  3. ^ たけしが招集をかけたところ、真っ先に飛んできたという。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]