ガストン・ジュリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガストン・モーリス・ジュリア
Gaston Maurice Julia
犬を抱くグスタフ・ヘルグロッツ(左)とジュリア
人物情報
生誕 1893年2月3日
フランスの旗 フランス領アルジェリア シジベルアッベス
死没 1978年3月19日(満85歳没)
フランスの旗 フランス パリ
国籍 フランスの旗 フランス
出身校 パリ大学
学問
研究分野 数学
研究機関 エコール・ポリテクニーク
パリ大学理学部
博士課程
指導教員
エミール・ピカール
主な業績 ジュリア集合
主な受賞歴 科学アカデミー(1934年)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ガストン・モーリス・ジュリア: Gaston Maurice Julia1893年2月3日 - 1978年3月19日)は、フランス数学者。彼の名に因むジュリア集合で広く知られている。

ジュリアは子供の頃から数学に興味を持っていたが、彼が20歳の時に第一次世界大戦が勃発し、徴兵された為学業を中断。従軍中に顔に重傷を負い、鼻を失ってしまう。何度も整形手術を受けたが上手く行かず、生涯に渡って鼻のあった所に覆いを付けて暮らした。

関連項目[編集]