ガストン・ジュリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガストン・ジュリア

ガストン・ジュリアGaston Maurice Julia, 1893年2月3日 - 1978年3月19日)は、フランス数学者。フランス領であったアルジェリアのシジベルアッベスで生まれた。子供の頃から数学に興味を持っていたが、20歳の時に第一次世界大戦が勃発、徴兵されて学業を中断。従軍中に顔に重傷を負い、鼻を失ってしまう。何度も整形手術をうけたが上手く行かず、生涯に渡って鼻のあったところに覆いを付けて暮らした。

関連項目[編集]