ガイ・ホリングワース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガイ・ホリングワース(Guy Hollingworth)はイギリスアマチュアマジシャン。本業は弁護士

トリック「The Reformation」でマジック界にセンセーションを巻き起こす(「The Reformation」は観客のサインがされたカードを4つに破り1欠片ずつ繋げていくマジック)。

また、著書『Drawing Room Deceptions』は高い評価を受けている。彼のカードマジックは他にビデオ『The London Collection』と『Routines』で見ることができる。

経歴[編集]

マジックに興味を持ったのは13歳の頃。当時通っていた学校「St Paul's School」のマジッククラブ「Prestige Society」に所属したのがきっかけである。ガイが所属した時には廃部寸前で、一時はガイを含めて部員が2名にまで減るという危機に陥る。そのため、学校の公開日にマジックショーを開いては部員を集めていたと言う。

これと同時期に見たイギリスのテレビ番組『The Best of Magic』でのチャニング・ポロックの鳩出しとカードマニピュレーションがガイのステージアクトに大きな影響を与えているという。

それより少し後に見たテレビ番組『Simon Drake's The Secret Cabaret』ではリッキー・ジェイに感銘を受け、これがきっかけとなり現在彼のスタイルであるクロースアップ・マジックとギャンブリングをテーマとした現象に興味を惹かれることとなる。

大学生になったガイは工業デザインと法学の学位を得る。その間もマジックへの情熱は消えておらず、学生でありながらアメリカ全土やヨーロッパオーストラリアアルゼンチン日本を周りショーとレクチャーを行う忙しいスケジュールをこなす。このツアーで1996年3月に来日した。

著書[編集]

  • FISM Lecture Notes(限定版)
  • Drawing Room Deceptions
  • Waiting for Inspiration Lecture Notes
  • Notes on Card Tricks and Other Diversions(邦訳版『マジックランド』)

ビデオ[編集]

  • The Reformation(限定版)
  • The London Collection
  • Routines

トリック[編集]

  • Quartet
  • Once Upon a Time

出演テレビ番組[編集]

  • The World's Greatest Magic III (NBC,USA)
  • Heroes of Magic (UK)
  • Illusoes with Luis de Matos (Portugal)
  • Britain's Worst Cheats (UK)
  • Fifty Greatest Magic Tricks (UK)
  • スーパーテレビ 前田知洋&世界最強の5人のマジシャン(2005年1月3日放送、日本テレビ系列)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]