ガイル彗星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガイル彗星
34D/Gale
彗星
周期彗星の一覧 / 非周期彗星の一覧
発見
発見者  ウォルター・フレデリック・ゲイル
発見日  1927年6月7日
符号・別名  1927 L1, 1938 L1
軌道要素 - IAUNASA
元期 1938年7月1日
離心率 (e)  0.76
近日点距離 (q)  1.18[1] AU
軌道長半径 (a)  4.94 AU
遠日点距離 (Q)  8.7 AU
公転周期 (P)  10.99
軌道傾斜角 (i)  11.72°
近日点引数 (ω) 
昇交点黄経 (Ω) 
前回近日点通過 
次回近日点通過  消失

ガイル彗星(34D/Gale)は、1927年6月7日にシドニーウォルター・フレデリック・ゲイルが発見した太陽系周期彗星である。

2度目の接近は1938年と計算されていたが、ガイルは見つけられなかった。しかし、リーランド・カニンガムが再計算し、その年のうちに再発見した。

1949年の接近では観測されず、これ以降も観測されていないため、現在では失われた彗星となっている。

出典[編集]

  1. ^ JPL Small-Body Database Browser: 34D/Gale”. Jet Propulsion Laboratory (1938 (LOST!)). 2010年2月28日閲覧。

外部リンク[編集]


前の彗星:
ダニエル彗星
周期彗星
ガイル彗星
次の彗星:
ハーシェル・リゴレー彗星