ガイアックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ガイアックス
GaiaX Co., Ltd.
ガイアックスロゴ.gif
種類 株式会社
市場情報
セントレックス 3775 2005年7月12日上場
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田1-21-8
KSS五反田ビル8階
設立 1999年3月5日
業種 情報・通信業
事業内容 ソーシャルメディアの企画・開発、コンテンツ提供、掲示板監視、ユーザーサポート業務など
代表者 代表執行役社長 上田祐司
資本金 729,685,600円
売上高 連結:39億4,047万円(2013年12月期)
営業利益 連結:△5,071万円(2013年12月期)
純利益 連結:△1,378万円(2013年12月期)
純資産 連結:15億1,864万円(2013年12月現在)
総資産 連結:26億2,741万円(2013年12月現在)
従業員数 196名
決算期 12月末日
主要子会社 株式会社電縁、株式会社GT-Agency、株式会社ソーシャルグループウェア、株式会社テンエックスラボ、株式会社GaiaX Interractive Solutions、GaiaX Asia Corporation
外部リンク http://www.gaiax.co.jp/
特記事項:「安心ネットづくり」促進協議会、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)、一般社団法人 Japan Perl Association
テンプレートを表示

株式会社ガイアックス: GaiaX Co., Ltd.)は、東京都品川区に本社を置く企業で、事業内容はソーシャルメディアとソーシャルアプリに関するものである。

概要[編集]

1999年(平成11年)3月5日に有限会社ガイアックスとして設立され、同年9月、株式会社ガイアックスへ組織変更を行う。

1999年(創業当初)、個人向けの無料交流サイトを運営(代表例としてカフェスタがあげられる)していたが、2001年(平成13年)、ネットバブル崩壊、インターネット広告の市場価格の下落により、個人向け無料ウェブサイト事業から撤退。事業内容を法人向け事業へ変更し、ASPで法人向けコミュニティサービスの提供を開始する。

2004年(平成16年)、名古屋証券取引所セントレックスに株式公開、上場を果たす。上場時の初値は、公募価格の4倍である120万円がついた。2007年頃よりランニング収益重視のパッケージビジネスへのシフトを進め、2010年(平成22年)、福岡に監視センターを設立。現在は、ソーシャルメディアの運用支援、ソーシャルメディアの活性化支援、ソーシャルメディアの企画支援・開発・ホスティング、企業向けSNS、BtoB企業向けインバウンドマーケティング支援を主な事業としている。

沿革[編集]

  • 1999年(平成11年)3月 - 有限会社ガイアックス設立
  • 1999年(平成11年)5月 - 株式会社ガイアックスへ組織変更
  • 2001年(平成13年)8月 - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社向けコミュニティサイト「OCN Cafe」運営開始
  • 2002年(平成14年)10月 - 大阪オフィス設立
  • 2002年(平成14年)11月 - 連結子会社ガイアックスコリア株式会社を韓国ソウル市に設立
  • 2004年(平成16年)8月 - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社との共同事業としてゲームコミュニティサイト「なつゲー」運営開始
  • 2005年(平成17年)2月 - 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの認定を付与される
  • 2005年(平成17年)7月 - 名古屋証券取引所「セントレックス」に上場
  • 2006年(平成18年)1月 - 株式会社電縁を完全子会社化
  • 2006年(平成18年)2月 - 連結子会社 株式会社GT-Agencyを設立
  • 2006年(平成18年)5月 - トゥギャザー株式会社を完全子会社化
  • 2007年(平成19年)3月 - オンラインゲーム事業を分社し「UTDエンターテインメント」を設立、同社をインデックス・ホールディングスに譲渡
  • 2007年(平成19年)9月 - 学校裏サイト・ネットいじめ対策コンサルティングサービス「スクールガーディアン」を提供開始
  • 2008年(平成20年)10月 - SaaS型グループウェア・iQubeを提供する株式会社ソーシャルグループウェアを完全子会社化
  • 2010年(平成22年)3月 - ソーシャル・アプリケーション・フォーラム(以下、SAF)」に新規参加
  • 2011年(平成23年)3月 - 2011年「働きがいのある会社」従業員50~249名の部門で5位にランクイン
  • 2012年(平成24年)3月 - 2012年「働きがいのある会社」従業員50~249名の部門で7位にランクイン
  • 2012年(平成24年)6月 - 連結子会社 GaiaX Asia Corporationを設立
  • 2012年(平成24年)7月 - 連結子会社 株式会社GaiaX Interractive Solutionsを設立

提供サービス[編集]

ソーシャルメディア上にある投稿の24時間365日での目視モニタリング体制を提供します。
国内外で500アプリ以上の運用実績があるソーシャルアプリの専門カスタマーサポートを提供します。
24時間体制でソーシャルメディア上の投稿をモニタリングし、炎上対策・評判分析・ソーシャルメディアマーケティングなど様々なご要望にお応えします。
子どもが健全にソーシャルメディアを活用する世の中を目指し、学校がネットいじめやトラブルを乗り越えるためのお手伝いをします。
Webコミュニケーションサービスの企画、開発、運営を行うトータルプロデュースを行います。
WAWSクラウドの導入・移行から運用・監視まで全てワンストップでご提供します。
キャンペーンにお奨めなFacebookアプリの提供や、企業向けのLINE運用代行など、ソーシャルメディア上のキャンペーンや運用代行をお手伝いします。
スマートフォンをはじめ、様々なデバイスに向けて、ゲーム、占い、レシピ、スタンプなど様々なデジタルコンテンツの新規作成、レンタル提供をします。
内定者フォロー・新入社員育成に特化したSNS。運用サポートも充実。安心してご利用いただけます。
業務スピードを加速させる社内SNS。100人まで無料で利用可能です。
お問い合わせ獲得に特化したWebサイト制作を中心にBtoB企業の見込み顧客獲得を支援。

関連会社[編集]

外部リンク[編集]