ガイアックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ガイアックス
GaiaX Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
セントレックス 3775 2005年7月12日上場
本社所在地 日本の旗 日本
141-0031
東京都品川区西五反田1-21-8
KSS五反田ビル8階
設立 1999年3月5日
業種 情報・通信業
事業内容 ソーシャルメディアの企画・開発、コンテンツ提供、掲示板監視、ユーザーサポート業務など
代表者 代表執行役社長 上田祐司
資本金 729,685,600円
売上高 連結:39億4,047万円(2013年12月期)
営業利益 連結:△5,071万円(2013年12月期)
純利益 連結:△1,378万円(2013年12月期)
純資産 連結:15億1,864万円(2013年12月現在)
総資産 連結:26億2,741万円(2013年12月現在)
従業員数 200名
決算期 12月末日
主要子会社 株式会社電縁、株式会社GT-Agency、株式会社ソーシャルグループウェア、株式会社テンエックスラボ、株式会社GaiaX Interractive Solutions、GaiaX Asia Corporation
外部リンク http://www.gaiax.co.jp/
特記事項:「安心ネットづくり」促進協議会、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)、一般社団法人 Japan Perl Association
テンプレートを表示

株式会社ガイアックス: GaiaX Co., Ltd.)は、東京都品川区に本社を置く企業で、事業内容はソーシャルメディアとソーシャルアプリに関するものである。

概要[編集]

1999年(平成11年)3月5日に有限会社ガイアックスとして設立され、同年9月、株式会社ガイアックスへ組織変更を行う。

1999年(創業当初)、個人向けの無料交流サイトを運営(代表例としてカフェスタがあげられる)していたが、2001年(平成13年)、ネットバブル崩壊、インターネット広告の市場価格の下落により、個人向け無料ウェブサイト事業から撤退。事業内容を法人向け事業へ変更し、ASPで法人向けコミュニティサービスの提供を開始する。

2004年(平成16年)、名古屋証券取引所セントレックスに株式公開、上場を果たす。上場時の初値は、公募価格の4倍である120万円がついた。2007年頃よりランニング収益重視のパッケージビジネスへのシフトを進め、2010年(平成22年)、福岡に監視センターを設立。現在は、企業向けコミュニティ事業、教育機関向けコミュニティ事業、インターネット向けコミュニティ事業、デジタルコンテンツ事業(iPhoneアプリサイト)を主な事業としている。

沿革[編集]

  • 1999年(平成11年)3月 - 有限会社ガイアックス設立
  • 1999年(平成11年)5月 - 株式会社ガイアックスへ組織変更
  • 2001年(平成13年)8月 - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社向けコミュニティサイト「OCN Cafe」運営開始
  • 2002年(平成14年)10月 - 大阪オフィス設立
  • 2002年(平成14年)11月 - 連結子会社ガイアックスコリア株式会社を韓国ソウル市に設立
  • 2004年(平成16年)8月 - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社との共同事業としてゲームコミュニティサイト「なつゲー」運営開始
  • 2005年(平成17年)2月 - 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの認定を付与される
  • 2005年(平成17年)7月 - 名古屋証券取引所「セントレックス」に上場
  • 2006年(平成18年)1月 - 株式会社電縁を完全子会社化
  • 2006年(平成18年)2月 - 連結子会社 株式会社GT-Agencyを設立
  • 2006年(平成18年)5月 - トゥギャザー株式会社を完全子会社化
  • 2007年(平成19年)3月 - オンラインゲーム事業を分社し「UTDエンターテインメント」を設立、同社をインデックス・ホールディングスに譲渡
  • 2007年(平成19年)9月 - 学校裏サイト・ネットいじめ対策コンサルティングサービス「スクールガーディアン」を提供開始
  • 2008年(平成20年)10月 - SaaS型グループウェア・iQubeを提供する株式会社ソーシャルグループウェアを完全子会社化
  • 2010年(平成22年)3月 - ソーシャル・アプリケーション・フォーラム(以下、SAF)」に新規参加
  • 2011年(平成23年)3月 - 2011年「働きがいのある会社」従業員50~249名の部門で5位にランクイン
  • 2012年(平成24年)3月 - 2012年「働きがいのある会社」従業員50~249名の部門で7位にランクイン
  • 2012年(平成24年)6月 - 連結子会社 GaiaX Asia Corporationを設立
  • 2012年(平成24年)7月 - 連結子会社 株式会社GaiaX Interractive Solutionsを設立

提供サービス[編集]

B2B企業のための見込み顧客獲得支援Webツールや、Facebookページ作成CMSを提供。
  • 「WIサービス」
コミュニティ機能を含むウェブサイトの企画立案、制作やブログシステムなど、Webにまつわるソリューションをワンストップで提供。
ネットいじめ・学校裏サイト対策について、学校関係者をトータルにサポートするコンサルティングサービス
ソーシャルアプリを提供する企業向けのユーザーサポート。
懸賞、コンテスト、検定などのFacebookアプリレンタルサービス、解析サービスなどを提供するFacebookマーケティングを支援するためのサービス。
企業内活性化を支援するクラウド型社内SNS
人事と内定者や、内定者同士の交流を活性化させるコミュニケーションツール。SaaS 型SNSで提供。
ゲーム、クイズ、ニュース、占い、コラム、レシピ、天気予報など、様々なモバイルコンテンツを毎月のレンタルで提供。
日常業務の情報共有やファイル管理とコミュニケーションに特化したビジネスコミュニケーションツール。

関連会社[編集]

外部リンク[編集]