カール・レムリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カール・レムリ
Carl Laemmle
カール・レムリCarl Laemmle
生年月日 1867年1月17日
没年月日 1939年9月24日(満72歳没)
出生地 ラウプハイム
死没地 ロサンゼルス

カール・レムリCarl Laemmle, 1867年1月17日 - 1939年9月24日)は、アメリカ映画製作のパイオニアであり、ハリウッドの主要映画スタジオ ユニヴァーサル映画の設立者。ユダヤ人である。

略歴[編集]

ドイツ ウルム近郊 ラウプハイム Laupheim生まれ。ウィリアム・ワイラーアルベルト・アインシュタインの親戚に当たる。

1884年にアメリカ合衆国に移住、最初は衣料セールス業者で、定住先のシカゴニッケルオデオンの盛況ぶりを見て興行業を始める。1909年には全米一のエクスチェンジ業者(→スタジオ・システム)The Laemmle Film Serviceを設立し映画配給を始めた。次いで映画製作会社IMPを設立、トマス・エジソンが主催する映画特許会社「ザ・トラスト」と闘いながら1912年7月に他の数名の映画製作者とともに、Universal Motion Picture Manufacturing Company(後のユニヴァーサル映画)を設立した。同年、ロサンゼルスの北、230エーカーの大丘陵地帯に総合映画スタジオ都市(ユニバーサル・シティ)の建設を始め、1915年のオープンの際には、かつての仇敵エジソンが照明や撮影機材を手がけたという。また、後にメトロ・ゴールドウィン・メイヤーで活躍する名製作者アーヴィング・タルバーグコロンビアの社長になるハリー・コーンは当初ユニバーサル映画でレムリの部下として働いていた。

ハロルド・ロビンソンズ(w:Harold Robbins)の小説『The Dream Merchants』(1949年)の主人公は、カール・レムリがモデルとなっている。

外部リンク[編集]