カール・ルートヴィヒ (ホーエンローエ=ランゲンブルク侯)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホーエンローエ=ランゲンブルク侯カール・ルートヴィヒ

カール・ルートヴィヒKarl Ludwig Fürst zu Hohenlohe-Langenburg, 1762年9月10日 ランゲンブルク - 1825年4月4日 ランゲンブルク)は、ホーエンローエ=ランゲンブルク侯(在位1789年 - 1825年)。ホーエンローエ=ランゲンブルク侯クリスティアン・アルブレヒトとその妻のシュトルベルク=ゲーデルン侯女カロリーネの間の長男。

カール・ルートヴィヒは熱狂的な音楽ファンだった。1815年、ウィーン会議の決定により陪臣化され、1820年よりヴュルテンベルク王国の貴族院議員の席を与えられた。長男で世継ぎのエルンストはすでに1819年よりヴュルテンベルク貴族院議員だった。

子女[編集]

1789年1月30日にニーダーシュレージエンのヴェーラウ(現在のポーランドドルヌィ・シロンスク県オシェチュニツァ)にあるクリッチュドルフ城において、ゾルムス=バールト伯ヨハン・クリスティアン2世の娘アマーリエ・ヘンリエッテと結婚し、間に13人の子女をもうけた。

  • ルイーゼ・カロリーネ(1789年)
  • エリーザベト・エレオノーレ・シャルロッテ(1790年 - 1830年) - 1812年、ヘッセン=ローテンブルク方伯ヴィクトル・アマデウスと結婚
  • カロリーネ・フリーデリケ・コンスタンツェ(1792年 - 1847年) - 1815年、ホーエンローエ=シリングスフュルスト侯フランツ・ヨーゼフと結婚
  • エミーリエ・フリーデリケ・クリスティアーネ(1793年 - 1859年) - 1816年、カステル=カステル伯フリードリヒ・ルートヴィヒと結婚
  • エルンスト・クリスティアン・カール(1794年 - 1860年) - ホーエンローエ=ランゲンブルク侯 
  • フリードリヒ・ヴィルヘルム(1797年)
  • マリー・ヘンリエッテ(1798年)
  • ルイーゼ・シャルロッテ・ヨハンナ(1799年 - 1881年) - 1819年、ホーエンローエ=インゲルフィンゲン侯子アドルフと結婚
  • ヨハンナ・ヘンリエッテ・フィリッピーネ(1800年 - 1877年) - 1829年、エアバッハ=シェーンベルク伯エミールと結婚
  • グスタフ・ハインリヒ(1806年 - 1881年)
  • マリー・アグネス・ヘンリエッテ(1804年 - 1833年) - 1829年、レーヴェンシュタイン=ヴェルトハイム=ローゼンベルク侯世子コンスタンティンと結婚 
  • ヘレーネ(1807年 - 1880年) - 1827年、ヴュルテンベルク公オイゲンと結婚 
  • ヨハン・ハインリヒ・フリードリヒ(1810年 - 1830年)

参考文献[編集]

  • Franz Josef Fürst zu Hohenlohe-Schillingsfürst: Monarchen – Edelleute – Bürger. Die Nachkommen des Fürsten Carl Ludwig zu Hohenlohe-Langenburg 1762–1825. 2. Auflage. Degener & Co., Neustadt a. d. Aisch 1963 (Bibliothek familiengeschichtlicher Arbeiten. Band 13)

外部リンク[編集]