カール・クレイグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Carl Craig.jpg

カール・クレイグ (Carl Craig) は、アメリカテクノミュージシャンDJである。デトロイト・テクノの第二世代の一人に数えられる。ジャズファンクハウスなど様々な音楽要素を盛り込んだ曲を作り、また曲調によって様々なアーティスト名義を使い分けて曲をリリースしている。

デトロイト・テクノの初期、デリック・メイによって発掘されたアーティストの一人で、彼のレーベルであるTransmatから作品をリリースしている。

クレイグ自身もレーベル「Planet e」を運営し、自身のほかにもケビン・サンダーソンアルトン・ミラームーディーマンらが同レーベルからリリースしている。

名義[編集]

クレイグが用いたことがあるアーティスト名義

  • Carl Craig(本名)
  • 69
  • BFC
  • Designer Music
  • FRS
  • I'm mortal music
  • Paper Clip People
  • Parametric
  • Psyche
  • Shop
  • Piece
  • Tres Demented
  • Urban Culture


他アーティストとのユニット

  • The Detroit Experiment
  • Incogdo
  • Innerzone Orchestra
  • Urban Tribe

ディスコグラフィー[編集]

  • Carl Craig名義
    • Landcruising、1995年
    • DJ-Kicks、1996年
    • More Songs About Food and Revolutionary Art、1997年
    • House Party 013: A Planet E Mix、1999年
    • Abstract Funk Theory、2001年
    • Onsumothasheeat、2001年
    • The Workout、2002年
    • "The Detroit Experiment"、2002年
  • 69名義
    • "4 Jazz Funk classics" (12" ep)、1991年
    • "The Sound of Music"、 1995年
  • Paperclip People名義
    • "The Secret tapes of Doctor Reich"、1996年
  • Innerzone Orchestra名義
    • "Programmed"、1999年