カールヴィン広場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カールヴィン広場

カールヴィン広場:Kálvin tér)とは、ハンガリーブダペストの中心地にある有名な広場であり交差点である。広場の名前はこの地にかつて大きな改革派教会があった事からフランス神学者であるジャン・カルヴァンに由来している。

概要[編集]

この広場はペシュトに属し、5区、8区、9区の境界となっている。この広場ではキシュケルートウーロイ通りバロス通りケチケメート通りが交わっている。

大きな通りが交わっている為、この広場はトラムバストロリーバスのルートになっている他、地下にはブダペスト地下鉄3号線カールヴィン広場駅が存在しており、この駅は将来的には4号線との乗換駅になる予定である。

現在、この広場の近くにはハンガリー国立博物館が存在している。

関連項目[編集]

座標: 北緯47度29分22.90秒 東経19度03分42.55秒 / 北緯47.4896944度 東経19.0618194度 / 47.4896944; 19.0618194

Central-Europe-map.png この「カールヴィン広場」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ