カールソン・ホテルズ・ワールドワイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Carlson
企業形態 非公開
業種 ホスピタリティ、旅行
設立 1938
本拠所在地 ミネトンカ (ミネソタ州)
代表者等 Hubert Joly (社長兼CEO)
製品 ホテル、レストラン、旅行
従業員数 約 170,000
ウェブサイト http://www.carlson.com

カールソン・ホテルズ・ワールドワイド(Carlson Hotels Worldwide)は世界的なホテルチェーン。

カールソン・ホテルズ・ワールドワイドはカールソン・カンパニーズ(Carlson Companies)のホテルチェーンの部門で、カールソン・カンパニーズには他にTGIフライデーズなどのレストランチェーン、旅行代理店チェーン、クルーズの部門がある。グループ内にマーケティング会社「カールソン・マーケティング」もあり、企業向けのホスピタリティー・プログラムやイベント企画運営などを扱っている。

歴史[編集]

カールソン・カンパニーズの前身であるゴールド・ボンド・スタンプ・カンパニーは、カート・カールソンCurt Carlson1914年6月9日-1999年2月19日)によって1938年ミネアポリスで創業された。ゴールド・ボンド・スタンプ・カンパニーは商品券を扱う会社で、創業当時、アメリカ国内では一般的とは言えなかった商品券ビジネスを身近な存在にしていった。その後社名をプレミアム・サービス・コーポレーションに改め、商品券ビジネスをカナダに広める。

1962年にはミネアポリスのラディソン・ホテルを買収しホテル業界に進出。

1973年に社名を現在のカールソン・カンパニーズに変更。1977年にはカントリー・キッチン・インターナショナル社を傘下に収め、レストラン事業の強化に成功。

1997年にはフォーシーズンズホテルからリージェントブランドネームの権利を獲得し、ラグジュアリーホテル経営への進出を果たす。 1999年に創業者カート・カールソンが死去。 2001年にはクルーズの大手であるクルーズ・ホリデーズとそのフランチャイズ組織を買収した。

2010年6月にリージェントホテル部門を台湾台北晶華酒店(グランドフォルモサリージェント台北、現リージェント台北)を所有する晶華国際酒店集団(フォルモサ・インターナショナル・ホテル・コーポレーション=FIHC)に5600万ドル(約17億5000万台湾元)で売却すると発表。

カールソン・カンパニーズはホスピタリティビジネスを幅広く網羅した巨大グループでありながら株式非公開企業で、本部はミネアポリスにある。

カールソン・ホテルズ・ワールドワイドのホテルブランド[編集]

  • ラディソン
    カールソンのフラグシップとなっているアップスケールブランド。現在、世界中の主要都市に展開している。ヨーロッパアフリカなどの一部地域ではレジドール・ホテル・グループと提携して展開しており、「ラディソン・ブルー(Radisson Blu)」というブランド名を用いている。なおレジドールはもともとスカンジナビア航空(SAS)グループのホテル会社であり、かつてはブランド名も「ラディソンSAS」であったが、2006年にSASがホテル事業から撤退したことに伴い2009年からブランド名を「ラディソン・ブルー」に移行した。
  • カントリーイン&スイーツ
    古き良きアメリカをイメージした、料飲施設を持たないミッドスケールのブランド。木目調の家具などを用いて古き良きアメリカを演出している。
  • パークプラザパークイン
    両ブランドとも2000年にカールソンのブランドに加わった。パークプラザは料飲施設を備えたミッドスケールのブランドだが、パークインには料飲施設がない場合が多い。

世界展開[編集]

日本[編集]

カールソンは、近鉄グループ都ホテルズ&リゾーツと提携して、2000年に東京白金台都ホテル東京(1979年開業)をラディソン都ホテル東京に、また大阪上本町都ホテル大阪(1985年開業)をラディソン都ホテル大阪と改称した。しかし、2007年には都ホテルズとの提携を解消し、東京・大阪の両ホテルは2007年4月からいずれもシェラトン・ブランドに改称した。

現在、日本で展開しているラディソンは、千葉県富里市にあるラディソンホテル成田(1978年開業、2007年4月1日までの名称はラディソンホテル成田エアポート)のみである。

外部リンク[編集]