カーメイクT&E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

カーメイクT&E(CAR MAKE T&E・株式会社 ティーアンドイー)は、神奈川県横浜市にあるチューニングショップ。代表は上野高広

1996年(平成8年)10月に、ウインドウフィルム、ポリマー施工を主とする会社として設立された。1998年(平成10年)にエアロパーツブランド「VERTEX」が立ち上げられ、以後D1グランプリ2003年(平成15年)から全戦ワークス参戦。また、HKSS15 シルビアや、ApexFD3S RX-7と言った人気車両にエアロパーツが使われた)での活躍もありドリフトを中心に人気を博すことになる。後年には別ブランドとなる「ism」、輸入車用ブランド「VERTICE」、ワイドフェンダー等、総合的にデザインされたボディキット、「VERTEX RIDGE」も設立された。自社ファクトリーとして本社所在地の近隣に「SUI:VAX (スイーバ)」(かつてのT&Eテクニカルサービスセンター)を所有する。

自社のエアロパーツがネッツ店でオプションとしてカタログに記載されたこともある(アルテッツァ)。

痛車関連のホビーを多数扱う青島文化教材社から、VERTEXのエアロパーツを装着したらき☆すたの痛車ミニカーが発売された縁で、この分野では初めてとなる「痛油」(キャラが印刷されたボトルに入っている香りつきエンジンオイル)が2009年(平成21年)に発売され話題となった。後にT&E限定ラジコンカーとしてかんなぎの痛車仕様を発売したり、前述の青島文化教材社から発売されている痛車プラモデルシリーズにもT&Eのエアロパーツが採用されたりしている。 2012年のD1グランプリではウルトラマンサーガ英雄伝説 零の軌跡 Evolutionの車両が参戦する。

ドリフトのイメージが強いが、過去にスーパー耐久等のサポートも行っていた。

外部リンク[編集]