カーボベルデ・クレオール語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カーボベルデ・クレオール語
Kriol, Kiriol
話される国 カーボベルデの旗 カーボベルデ
地域 アフリカ
母語話者数 40万人
話者数の順位 100位以下
言語系統
クレオール言語
  • ポルトガル語系クレオール言語
    • アフロ=ポルトガル・クレオール語
      • 上ギニア・クレオール語
        • カーボベルデ・クレオール語
公的地位
公用語 なし
統制機関 なし
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 cpp
ISO 639-3 kea
テンプレートを表示

クリオウロ・カーボ・ヴェルディアーノ:Crioulo cabo-verdiano)は、アフリカカーボベルデで使われているクレオール言語の一種。

南側のサン・ヴィセンテ島を中心とするソタヴェント・クレオール (Sotavento Creole) と、北側のサンティアゴ島を中心とするバルラヴェント・クレオール (Barlavento Creole) の 2 種類がある。文法的にはほとんど差がないが、ソタヴェント・クレオールの語彙がよりポルトガル語化されている。

[編集]

  • 銀行はどこですか?
Undi ki e banku? (ソタヴェント・クレオール)
Ondê k' e bónk'? (バルラヴェント・クレオール)
  • 忙しいです。
N sta ku presa (ソタヴェント・クレオール)
N ta k' presa (バルラヴェント・クレオール)


関連項目[編集]