カープランク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カープランク
グリーン・デイスタジオ・アルバム
リリース 1992年1月17日
録音 1991年5月から9月、Art of Ears Studioにて、サンフランシスコ, カリフォルニア州
ジャンル パンク・ロック
時間 33:58 (Vinyl version)
42:09 (CD version)
レーベル Lookout!RepriseEpitaph
プロデュース Andy Ernst、グリーン・デイ
専門評論家によるレビュー
グリーン・デイ 年表
1,039/スムーズド・アウト・スラッピー・アワーズ
(1991年)
カープランク
(1992年)
ドゥーキー
(1994年)
テンプレートを表示

カープランク(Kerplunk)は、アメリカパンク・ロックバンド、グリーン・デイの通算2枚目スタジオ・アルバム

概要[編集]

2作目でインディーズ時代最後のスタジオ・アルバム。また、現ドラマー、トレ・クール初参加のアルバムである。

2010年夏、アルバムの売り上げがアメリカで75万枚以上に達し、全世界で100万枚に達した。

収録曲[編集]

  1. 2000・ライト・イヤーズ・アウェイ - "2,000 Light Years Away" - 2:24
  2. ワン・フォー・ザ・レイザーバックス - "One for the Razorbacks" - 2:30
  3. ウェルカム・トゥ・パラダイス - "Welcome to Paradise" - 3:30
  4. クリスティ・ロード - "Christie Road" - 3:33
  5. プライヴェート・エール - "Private Ale" - 2:26
  6. ドミネイテッド・ラヴ・スレイヴ - "Dominated Love Slave" - 2:26
  7. ワン・オブ・マイ・ライズ - "One of My Lies" - 2:19
  8. 80 - "80" - 3:39
  9. アンドロイド - "Android" - 3:00
  10. ノー・ワン・ノウズ - "No One Knows" - 3:39
  11. フー・ロート・ホールデン・コールフィールド - "Who Wrote Holden Caulfield?" - 2:44
  12. ワーズ・アイ・マイト・ハヴ・エイト - "Words I Might Have Ate" - 2:32
  13. スウィート・チルドレン - "Sweet Children" - 1:41
  14. ベスト・シング・イン・タウン - "Best Thing in Town" - 2:03
  15. ストレンジランド - "Strangeland" - 2:08
  16. マイ・ジェネレーションザ・フーのカヴァー) - "My Generation" - 2:19

メンバー[編集]