カービィの仲間たち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
星のカービィ > 登場キャラクター一覧 > カービィの仲間たち

カービィの仲間たち任天堂(開発・HAL研究所)のゲーム、「星のカービィ」シリーズに登場する架空のキャラクターたちである。ここではゲームに登場する仲間キャラクターについて紹介する。

ひかわ博一版の漫画の登場キャラクターについては「星のカービィ デデデでプププなものがたりの登場キャラクター」、テレビアニメについては「アニメ版星のカービィの登場キャラクター」を参照。


概要[編集]

リック、クー、カイン、ナゴ、チュチュ、ピッチはカービィを運びながら攻撃をして、カービィをサポートする。カービィ同様、コピー技も使うことができるのが特徴。一方、リボン、アドレーヌは元々、カービィとは何の関わりもない上に、攻撃したりコピー能力を使うこともない。デデデ大王は本来はカービィのライバルである。ちなみにメタナイトは『星のカービィ 鏡の大迷宮』では仲間寄りの存在となっている。ワドルディは『星のカービィ64』を除けば敵キャラとして登場している。

アニメ版ではリック、クー、カインが登場するものの、カービィとは単なる遊び仲間という存在で、3匹の間にも特に関係は見られない。

星のカービィ2[編集]

中ボスを倒すと、袋の中から出てくる。出てくるキャラが決まったものもあれば、不規則なものもある。敵キャラ「プロペラー」に触れるか、ライフが無くなると仲間は消えてしまう。各種コピー技については『星のカービィ2』を参照。

リック (Rick)
走るのが得意なハムスターのキャラクター。カービィを背中に乗せて走る。氷の上でも滑らないのが特徴。飛行ができなくなるという欠点がある。『3』では敵を吸い込まず、かじって食べるようになった。砂地の上も歩きやすくなり、垂直の壁を蹴って登ることが出来る。「ピック」というメスのハムスターの彼女がおり、『星のカービィ3』でレベル4のステージ5に登場する。
ちなみに、『3』の仲間を含めても敵を食べるのをカービィにやらせるのではなく自分自身で行うのは彼だけであり、コピー能力まで使いこなすため、カービィやグーイと同じコピー能力の使い手の可能性もあるが、真偽は不明。
クー (Coo)
飛ぶのが得意なフクロウのキャラクター。足でカービィをつかみながら進む。強風に影響されることなく飛ぶことができる。『3』ではクーだけ仲間キャラクターが存在しない。
カイン (Kine)
泳ぐのが得意なマンボウのキャラクター。口にカービィをくわえながら進む。水流に影響されることなく泳ぐことができ、水中でも敵をほおばる事ができる。地上でも動作は遅いものの問題なく移動できるが、リックと同じく飛行ができなくなる。「マイン」というマンボウの奥さんがおり、『星のカービィ3』でレベル1のステージ5に登場する。
グーイ(アイテム) (Gooey)
仲間キャラが重複した場合に登場し、触ると体力が1回復する。
ブロッブ (Blob)
グーイの妹。ピンク色の球体で、頭のリボンが特徴。海外版のみ登場する。
チャオ(ちゃお)
人間の女の子。元は『遊遊記』に登場するキャラクターであり、海外版ではブロッブに差し替えられている。
『星のカービィ3』ではレベル1のステージ5に登場し、『游游記』の主人公の悟空も登場している。クリアすると重要アイテム「ハートスター」を1つもらうことができる。

リック、クー、カインはアニメでも登場するが、カービィの仲間という扱いではなく、あくまでプププランドの住人としての登場になる。また、『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』、『星のカービィ Wii』ではリック、クー、カインの像がカービィのコピー能力「ストーン」のパターンとして登場している。また、『あつめて!カービィ』ではミニゲームの「カービィマスター」のコンティニュー画面に登場している(カインのみ、ピンボールにも登場)。

星のカービィ3[編集]

今作では中ボスを倒さなくても、ステージ上のどこかで待機している。各レベルのステージ5では指定のキャラをゴールに連れていくことで100%クリアに必要なハートスターがもらえる。

各種コピー技については『星のカービィ3』を参照。リック、クー、カインも登場するがここでは省略する(星のカービィ2を参照)。

グーイ(プレイヤー) (Gooey)
見た目は紺色のスライムだが、実は、『星のカービィ2』、『星のカービィ3』のラスボス、ダークマターと同じ種族であり、ダークマター戦ではリアルダークマターの羽が付いている。しかし、悪意は持っていない。その点ではアニメ版のカービィの設定に近い。
カービィと同じくコピー技が使える。吸い込みの代わりに敵を長い舌でつかんで飲み込む。そのため、敵を一度に一匹しかほおばれないが、その代わり、水中でも敵をほおばることができる。また、手足はないようにも見えるが、カッターの使用時などには手と思われるような部位が確認できる。
スマブラ拳!!」の「スマブラ2があるとしたら出てほしいキャラ」というランキングでは後の参戦キャラであるメタナイトを上回っていた。
オープニングからすると、カービィの同居人もしくは遊び仲間のようにも思えるが、このような関係になった経緯は不明。
ナゴ (Nago)
大きな三毛猫のキャラクター。カービィを転がして進む。飛行ができないが、3段ジャンプができる。シロという彼女がいる(すなわち、三毛猫には珍しいオスなのである)。
チュチュ (Chuchu)
赤い大きなリボンと特徴のピンク色のスライムのようなキャラクター(メンダコという説もある)。体全体を使ってホバリングができるほか、天井に張り付き、ぶら下がりながら移動することができる。また、敵は彼女が捕まえてカービィに食べさせてあげるようになるため、カインとの合体時同様、水中でも敵をほおばることができるようになる(ただし、敵キャラを1体しかほおばれないため、性能的にはグーイの通常時と変わらない)。ニュプンという黄色いスライムの友達がいる。
また、彼女が頭の上に乗るとカービィはとても幸せそうな顔になるため、4コマなどでは「寄生」などとネタにされることも多いほか、彼女と配色の似たキャラクターが多い。(カービィ、バウンシー、ピックなど)
ピッチ (Pitch)
小鳥のキャラクター。クーと比較すると地上を走ることができるが、飛行能力は劣る。コピー技と組み合わせることで珍しい攻撃が可能であり、全てのコピー能力内で体質変化するのは彼だけである。ピッチママという母親がいる。

『3』で登場したグーイをのぞく6匹は、『64』でもカービィのミックスコピー能力「カッター+ストーン」で(カービィが変身したコピーとして)登場する。

星のカービィ64[編集]

レベル1の各ステージの最後で、リボン以外はリムラ、リムル、リムロに操られた状態で登場。倒すとクリスタルを出し、仲間となる。デデデ大王を除けば敵キャラを(直接)攻撃することはない(ワドルディとリボンはカービィと共闘する場面はある)。

リボン (Ribbon)
リップルスターからやってきた妖精。ある日いつものように楽しく遊んでいると、突然全体が黒い(ダークマター族)に覆われ始める。黒い雲の狙うものはリップルスターのクリスタルで、それを守るため、リボンはクリスタルと共にリップルスターを脱出する。しかし追手に追われ、クリスタルを砕かれて、クリスタルの破片と一緒にプププランドに落ち、そこでカービィと出会う。故郷であるクリスタルを集めて元に戻すためカービィと一緒に冒険に出る。ラスボス戦ではカービィをサポートする。星のカービィシリーズでは数少ないヒロインでもある。冒険の最後には、カービィのキスをした。
ワドルディ (Waddle Dee)
おなじみのザコキャラだが、今作ではリフトトロッコなどあらゆる乗り物を用意したり、天井を破壊するなどしてカービィの手助けをする。
アドレーヌ (Adeleine)
アイテムをに描いて実体化させたり、冒険のヒントを絵で与えてくれる。仲間の中で唯一、カービィと共にステージ中を移動する局面が無い。
デデデ大王 (King Dedede)
カービィのライバルの自称王様だが、今作では特定のステージでカービィに変わって操作することとなる。ハンマーや壁を砕いて進むことができる。しかし、操作する上では敵の攻撃の当たり判定がカービィ単体の時と比較して約2倍になる上、他の作品に登場するようなフグ飛行はできないために穴に落ちたら助からないなど、デメリットも多い。
また、偽のエンディングではリボンとの別れを悲しんで涙目になるなど、意外な一面を見せる。
声は桜井のものである。また、今作では厚い唇が鳥のくちばしのようになり、よりペンギンに近いデザインになっている。

星のカービィ Wii[編集]

デデデ大王 (King Dedede)
カービィのライバルの自称大王。ハンマーで敵を攻撃する。
カービィの『ハンマー』と同性能であるが、ジャンプ攻撃がない(『64』同様、空中でハンマーを振り下ろすのみ)のと『爆裂ハンマー投げ』を使用してもハンマーを失わないために同技を無限に使用することが可能であるという違いがある。
ワドルディ (Waddle Dee)
おなじみのザコキャラ。槍を用いて攻撃したり、槍を回転させて滑空する事ができる。
カービィの『スピア』と同性能で、これといった性能の違いはないが、プレイヤーの使い方次第ではとてもワドルディとは思えないほどの活躍をする。
メタナイト (Meta Knight)
カービィのライバルの騎士。宝剣ギャラクシアで敵を斬りつけたり、ロープを切断する事ができる他、空中飛行時の羽に攻撃能力がある。
カービィの『ソード』と『ウィング』(空中飛行時の攻撃判定のみ)の能力を足したような存在である。
ランディア
ハルカンドラの奥地の火山に住む4匹のドラゴン