カーネイジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カーネイジ
Carnage
基本情報
別名 グローバル・カーネイジ
(Global Cargane)
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン ストックホルム県
ストックホルム
ジャンル グラインドコア
デスメタル
メロディックデスメタル
活動期間 1988年 - 1991年
レーベル ネクロシス・レコード
イヤーエイク・レコード
メンバー
マッティ・カルキ (ヴォーカル)
マイケル・アモット (ギター)
デイヴィッド・ブロムクイスト (ギター)
ジョニー・ドルデヴィック (ベース)
フレッド・エストビー (ドラム)
旧メンバー
ヨハン・リーヴァ (ヴォーカル・ベース)
ヨッペ・ラーソン (ドラム)

カーネイジ (CARNAGE) は、スウェーデンストックホルム出身のデスメタルバンドで現在は解散している。

スウェーデンデスメタルシーンの草分け的存在であり、多くのスウェーデンデスメタルバンドに影響を与えた。また、カーネイジ出身のメンバーは後にアーチ・エネミーエントゥームドディスメンバーなどの多くのバンドで活躍している。

元々グローバル・カーネイジ(GLOBAL CARNAGE)と言う名で活動していたがまもなくしてカーネイジ(CARNAGE)に改名した。初期の頃はグラインド・コアバンドであったが次第にデスメタルに変化していった。

1990年にカーカスのメンバーが運営していたイヤーエイク・レコード傘下のネクロシス・レコードより1stアルバム『Dark Recollection』をカダヴァースプリットアルバムとしてリリースするが翌1991年に解散している。後にイヤーエイク・レコードよりボーナストラックにデモテープの音源を追加したリイシュー盤がリリースされている。また、アルバムのクレジットではジョニー・ドルデヴィックがベースとなっているが、実際のレコーディングではマイケル・アモットがベースを弾いている。

解散後のメンバーの動向[編集]

  • フレッド・エストビー、マッティ・カルキ、デイヴィッド・ブロムクイストの3人はかつて在籍していたディスメンバーを再結成し活動を始めた。フレッド・エストビーは、2007年にディスメンバーを脱退し、ソロプロジェクトNecronautを立ち上げて活動している。2011年、ディスメンバーは解散した。
  • ジョニー・ドルデヴィックは、マイケル・アモット率いるスピリチュアル・ベガーズにベーシストとして加入したが、後に脱退した。
  • デイヴィッド・ブロムクイストとジョニー・ドルデヴィックは、エントゥームドにも参加したが、双方ともその後脱退している。

メンバー[編集]

解散時のメンバー[編集]

  • マッティ・カルキ Matti Kärki (Vo) (1989-1991)
  • マイケル・アモット Michael Amott (G) (1988-1991)
  • デイヴィッド・ブロムクイスト David Blomqvist (G) (1989-1991)
  • ジョニー・ドルデヴィック Johnny Dordevic (B) (1989-1991)
  • フレッド・エストビー Fred Estby (Ds) (1989-1991)

旧メンバー[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

デモテープ[編集]

  • 1989年 The Day Man Lost - ザ・デイ・マン・ロスト
  • 1989年 Infestation Of Evil - インフェステイション・オブ・イーブル